ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

優香 三浦友和&百恵次男・三浦貴大と熱愛中の情報キャッチ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 優香(34才)に関する新たな恋の情報をつかんだ。その相手は、三浦友和(62才)・百恵さん(55才)の次男で俳優の三浦貴大(29才)。

「昔から彼女、恋愛話になると、“大人の男っていう感じの人が好き。大人の男っていうのはなんかいざというときには頼りになって、悩んだときなんかはアドバイスを言ってくれる感じの人”と話していたんですけど、2013年の年末頃からがらりと変わったんです。

“年下でも頼りになる人はいるし、いろんなことを受け止めて支えになってくれる人はいるんじゃないかなって思う”って。それからはことあるごとに“年下っていいよね”って話しながら、嬉しそうに三浦さんの話をするようになったんですよ」(優香の知人)

 2013年の年末──それは優香と三浦が共演したドラマ『ハクバの王子サマ 純愛適齢期』(日本テレビ系)がクランクアップした頃と重なる。同ドラマは、優香演じる女子校の教師を務める32才のヒロインが、三浦演じる7才年下で婚約者のいる新任教師に恋心を抱くというラブストーリーだった。

「初顔合わせの時、芸能界では先輩の優香さんのほうが、三浦さんに対して緊張しているようでした。三浦さんの母親の百恵さんは、かつて優香さんの事務所に所属していた大先輩ですし、やっぱりそれをついつい考えてしまっていたようで…。ただ優香さんの母親が、百恵さんの大ファンでしたから、三浦さんとの共演をものすごく喜んでくれたそうなんです。大好きな母親のためにも、優香さんは気持ちを切り替えて仕事に集中したそうです」(テレビ局関係者)

 撮影が終わり2014年に入ると、ふたりとも仕事に追われる日々となったが、9月にドラマ『キャロリング~クリスマスの奇跡~』(NHK)の共演で再会を果たしたのだ。

「前回の共演後、ふたりでご飯に行ったりしていたこともあって、最初からすごく気が合っていましたよ。でも優香さんは、周囲に親しいと思われることを気にしているようで、撮影中はなるだけふたりきりにならないように気遣っていましたね。でもあえて親しくないふりをしていたから、逆に怪しんでいる人も多かったです」(芸能関係者)

 優香と三浦の恋を裏づけるかのような証拠が実はもうひとつある。優香が引っ越したマンションは、同じ時期に杏(28才)と東出昌大(26才)が引っ越したマンションと徒歩数分というご近所さんなのだ。

「杏さんと三浦さんは幼なじみなんです。杏さんのお父さんの渡辺謙さん(55才)と友和さんは、1987年の大河ドラマ『独眼竜政宗』(NHK)で盟友として共演してから家族ぐるみの仲。杏さんは東出さんと結婚前提でそのマンションに引っ越したんですが、その杏さんの幼なじみの三浦さんと恋の噂がある優香さんがご近所さんになったっていうのは、単なる偶然とも思えないんですけどね…」(前出・芸能関係者)

 しかし、優香の所属事務所に、三浦との恋について話を聞くと、「そんなことまったくないですよ」と答えている。

※女性セブン2014年12月25日・2015年1月1日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
エベレスト登頂・三浦雄一郎氏を支えた妻の手料理「鮭の頭」
メイク本14万部突破のざわちん 三浦翔平メイクに雑誌で挑戦
職歴なしからパート経てJR東日本系会社の次長に昇進した女性

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。