ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宇宙人 年内で活動終了、大晦日にベストアルバム『解散』発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アニメ『惡の華』の主題歌や、矢追純一がジャケットを飾るコラボレーションシングル『じじい』などで話題を呼んできたバンド 宇宙人が、大晦日12月31日をもって解散することが発表された。

その他の関連写真など

不思議な世界観とポップな楽曲でじわじわと人気を集めてきた宇宙人だが、今後それぞれの音楽活動を進めていくため、年内で4人での活動を終了。活動最終日には、これまでにリリースしたミニアルバム/シングル作品のタイトルナンバー、ASA-CHANG&巡礼と漫画家の押見修造とのコラボレーション配信限定シングル「白日夢」など既存の17曲に、新曲「オチのない結末」も加えたベストアルバム『解散』をリリースする。

◎宇宙人のコメント
なんと宇宙人さんがさよならします。
いままでいろいろありがとうございました。
12月31日には今までの曲つめこみ+新曲の【オチのない結末】が入ったベストアルバムを出します。
記念に聴いてもらえると嬉しいです。

◎アルバム『解散』
2014/12/31 RELEASE
KICS-3158 2,300円
収録曲:
01.楽日
02.家の中以外away
03.孔雀草
04.アウトレイジ
05.惡の華
06.砂漠の鎮魂歌
07.白日夢
08.ものすごい関係
09.もっともっとイン・ザ・ルーム
10.脳内ふりかけ
11.はーとトリップ
12.じじい-導かれし宇宙-
13.じじい-おわりのはじまり-
14.じじい-そして伝説へ-
15.セクシーバクテリア
16.ヤノコージ
17.エイのうらみたいないきもの
18.オチのない結末

関連記事リンク(外部サイト)

しのさきあさこ(宇宙人) アニメ『惡の華』の舞台・桐生市を訪問
アニメ『惡の華』佐伯曲が解禁、衝撃ED曲収録のCD特典も
TVアニメ『惡の華』OPテーマは、の子、後藤まりこ、南波志帆参加の全4種に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP