ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「コンテンツ東京2015」が来年7/1〜3に開催、説明会に約1,000人が参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年7月1日〜3日の3日間、東京ビッグサイトで開催されるコンテンツビジネスの国際総合展「コンテンツ東京2015」の開催発表および説明会が行われた。

「コンテンツ東京2015」は、コンテンツ産業に関わる個人や企業が出展する6つの見本市で構成される。

クリエイターEXPO」「プロダクションEXPO」「制作・配信ソリューション展」「キャラクター&ブランドライセンス展」の4展に加え、2015年は新たに「先端コンテンツ技術展」と「コンテンツマーケティングEXPO」の2展を開催。1,380社が出展する。

今回新たに加わった「先端コンテンツ技術展」は、体感ソリューション、インタラクティブ技術、ロボット、3Dプリンター技術などを展示、「コンテンツマーケティングEXPO」は、コンテンツを活用した宣伝・マーケティングのソリューションを展示する。

同見本市には、テレビ局、映画会社、広告代理店、アニメ制作会社、ゲーム制作会社、音楽レーベル、出版社、さらに海外企業など、5万7千名の来場者が見込まれている。なお、ほとんどのブースに商談スペースが設けられ、数百万〜数億円規模の商談も活発に行われる。

同時開催される基調講演には、KADOKAWA・DWANGO 取締役相談役 角川歴彦氏の登壇が決定。この他、業界トップが登壇する専門セミナーが約20セッション行われる。

主催するリード エグジビション ジャパンでは、出展申し込みを受け付け中。ほぼ埋まっている見本市もあり、早期にスペースが完売することが予想される。

コンテンツ東京2015
http://www.content-tokyo.jp/

開催概要
「コンテンツ東京2015」
会期:2015年7月1日(水)〜3日(金)10:00〜18:00
会場:東京ビッグサイト
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

▲出展の申込み状況。説明会当日も次々とスペースが埋まっていたので、早めの問合せをおすすめします!
▲レンタル装飾(クリエイターEXPO)壁面パネル・看板・カーペット・机/椅子・照明・電気工事がパッケージされている。
▲レンタル装飾 壁面パネル・展示台・カーペット・カタログスタンド・商談セット・照明・受付台・電気工事がパッケージされている。

関連リンク

リード エグジビション ジャパン

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP