ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

12/15付ビルボードジャパンチャートおよび12/1~12/7 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による12月15日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2014年12月1日〜12月7日)および2014年12月1日〜12月7日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

関ジャニ∞「がむしゃら行進曲」セールス1位、ツイッター2位で総合首位獲得

今週のシングル総合チャート“Billboard JAPAN Hot100”は関ジャニ∞が12月3日にリリースしたシングル「がむしゃら行進曲」が初登場首位を獲得した。

メンバーの丸山隆平が主演する日テレ系ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」主題歌である本楽曲はセールス1位、ツイッター2位、ルックアップ6位と各指標で高ポイントを獲得し、首位に。10月15日にリリースされた「言ったじゃないか」も順当に総合首位だったが、エアプレイで前回100位圏外から今回は33位にアップしており、今年ハイ・ペースでリリース攻勢を仕掛けた関ジャニ∞の浸透度の高さを物語る結果と言える。

Hot100の2位には前週から1位ランクを落としてAKB48「希望的リフレイン」。セールス2位、ルックアップ2位、ツイッター6位、エアプレイ9位と依然として強さを保つものの、ダウンロードが13位から21位にランクダウンした。

ダウンロードで1位となったのはシェネル「Happiness」。フィジカルも好調で発売後、セールス28位→32位→21位、ルックアップ10位→3位→5位。ツイッターも高ポイントを維持し、総合で前週5位から4位に順位を上げており、フジ系ドラマ「ディア・シスター」のタイアップを追い風に高順位となっている。

戸松遥、「SAO2」主題歌「courage」で単独名義初のアニメチャート制覇

今週のBillboard JAPAN Hot AnimationはMXTV他で放送中の「ソードアート・オンラインll」主題歌、戸松遥の「courage」が初登場首位をマーク。

川原礫による同名の原作小説をアニメ化した「ソードアート・オンライン」は2012年7月から12月まで放送された第1期に続き、今年の7月より第2シーズンが放送中。2期オープニングテーマを担当した戸松遥は自身が本作のヒロイン役の声優を務め、第1期ではエンディングテーマを担当していた。人気ユニット、スフィア戸松自身もこれまで様々なアニメ主題歌を担当していたが、TX系「となりの怪物くん」オープニングテーマ「Q&Aリサイタル!」が最高2位で、今回初のアニメチャート制覇となった。番組「ソードアート・オンライン」としては藍井エイルによる「IGNITE」に続く2度目のチャート制覇楽曲になる。

2位には「NARUTO」シリーズの完結編となる映画『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』の主題歌、スキマスイッチ「星のうつわ」が初登場。パッケージ、デジタルに加え、エアプレイでもポイントを積み重ね、好結果となったが、惜しくも4度目の首位獲得とはならなかった。また、3位には人気コンテンツ「うたの☆プリンスさまっ♪」で人気キャラの声優を務める蒼井翔太の3rdシングル「秘密のクチヅケ」がチャートインしている。

1D、テイラー、マーク・ロンソンのTOP3が不動の洋楽チャート、クリスマス・ソングも続々とランクイン

先週からTOP3に全く変動がない今週のBillboard JAPAN洋楽チャートだが、12月に入りクリスマス・ソングが続々とランクインしてきた。

1位のワン・ダイレクションの「スティール・マイ・ガール」、2位のテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」、そして3位のマーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」が、再びTOP3を制した今週の洋楽チャート。1位をを死守したワン・ダイレクションの「スティール・マイ・ガール」は、エアプレイ・チャートでも2週連続1位を記録、その衰えない勢いを見せつけた。テイラー・スウィフトは、エアプレイ・ポイントにおいては、ワン・ダイレクションの半分あまりだが、デジタル・セールスが依然好調で、今週も2位に。また、本国イギリスではクリスマスNo.1の候補にも上がっているマーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」は、エアプレイ、デジタル、ツイートのポイントをバランスよく蓄積し、3位をキープした。

そんな中、12月に入り、次々とチャートインしているのは、クリスマス・ソング。先週9位だったイディナ・メンゼルの「クリスマス・イブ」は、今週5位に。そして今年リリースから20周年を迎えたクリスマス・ソングの代表格マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」が7位、ワム!の「ラスト・クリスマス」が12位、アリアナ・グランデの「サンタ・テル・ミー」と「ラスト・クリスマス」が15位と16位に登場しており、こちらはクリスマス・ソングではないが、アース・ウィンド&ファイアーの「ディセンバー」も13位にランクインしている。

先週末にはグラミー賞ノミネート作品が発表され、これから各メディアの年間ベストも公開する時期に入り、来週からは今年1年間でヒットした楽曲も再びチャートインしてくることが予想される中、ワン・ダイレクションの「スティール・マイ・ガール」が王座をキープすることが出来るか、来週のチャート動向にも要注目だ。

アニメ「君嘘」クラシックコンピ3週連続首位、タワレコ「ヴィンテージ・コレクション」7枚チャートイン

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albums第1位は、中学生のピアニストとヴァイオリニストの成長を描いたアニメ「四月は君の嘘」の中で使用されたクラシック作品を集めたコンピレーションアルバム「四月は君の嘘 僕と君との音楽帳」となり、これで3週連続の首位となった。モデルアーティストとなっているヴァイオリニスト・篠原悠那、ピアニスト・阪田知樹による演奏で収録。アニメを彩る名曲を楽しめるコンサートの開催が今後、岩手、神戸、東京にて予定されている。

今週はユニバーサルミュージックとタワーレコードによる「ヴィンテージ・コレクション」シリーズの最新作(全10タイトル)より、7枚が一挙チャートイン。今回も貴重盤や初CD化を含んだ充実のラインナップとなっている。6位はシューリヒトとウィーン・フィルによるモーツァルト・シューベルト・ブラームス。8位はムラヴィンスキーとレニングラード・フィルによるプロコフィエフ「ロメオとジュリエット」とチャイコフスキー「くるみ割り人形」。9位はリヒター最後の録音と、共演のヘッツェル18歳時の幻の「バッハ:無伴奏ソナタ第2番」を世界初CD化&初ステレオ発売。12位はコンセルトヘボウ管の名コンマスだったクレバース全盛期のベートーヴェン、モーツァルト、ブラームス協奏曲集と、ハイティンク壮年期の颯爽としたベートーヴェン。15位はヨーゼフ・クリップス没後40年企画でモーツァルトの交響曲集を、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏で。19位はマゼール追悼盤。ベルリン放送交響楽団との、最初期の名演「新世界」「水上の音楽」を復刻している。

2位と15位には、フルトヴェングラーの「第九」が2枚同時のチャートイン。2位は「ルツェルンの第九」が初登場。フルトヴェングラーのリアス放送録音の「1stマスター・リリース」で名を馳せることになったアウディーテ社が、ルツェルン音楽祭の放送録音テープを持つスイス放送局からダイレクトにマスタリングしたもの。SACDハイブリッドでのリリースとなっている。15位は前週より連続チャートインの、ヒトラー誕生記念日前夜祭で指揮をとった「ヒトラーの第九」となっている。

エソテリックの名盤復刻シリーズで初のハイブリッドSACD化した音源が、3位と5位に一挙2枚のチャートイン。両タイトルともDSDマスタリングに際してはエソテリック製のD/Aコンバーターやクロックジェネレーター、ケーブル類を採用。マスターの音をフルに引き出している。3位の「モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番/第5番<トルコ風>/協奏交響曲」は、サー・コリン・デイヴィス指揮、アルトゥール・グリュミオー(ヴァイオリン)とロンドン交響楽団の演奏。5位の「マーラー:交響曲第9番」は、バーンスタインが生涯に一度だけベルリン・フィルを指揮したコンサートを収録した、貴重なものとなっている。

他、4位にサラ・オレイン「SARAH」が11回目のチャートイン、7位にソプラノ歌手、田中彩子のデビュー・アルバム「華麗なるコロラトゥーラ」が2度目のチャートイン、10位に高嶋ちさ子「COLORS~BEST SELECTION~」が18回目のチャートインを飾るなど、話題のアーティストがチャートを賑わせる結果となった。

text:yokano

2014年12月15日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 – がむしゃら行進曲 関ジャニ∞[エイト] JB 20141203 1 2 1 希望的リフレイン AKB48 K 20141126 5 3 – courage 戸松遥 SM 20141203 1 4 5 Happiness シェネル VM 20141119 6 5 13 Dragon Night SEKAI NO OWARI TF 20141015 9 6 3 Mr.Snowman E-Girls RZN 20141126 4 7 91 星のうつわ スキマスイッチ AOJ 20141203 2 8 4 ファイター BUMP OF CHICKEN TF   2 9 7 Silly 家入レオ V 20141119 6 10 – 恋い雪 Silent Siren DRM 20141203 1 11 – 変顔でバイバイ!! DISH// SMR 20141203 1 12 11 足音~Be Strong Mr.Children TF 20141119 6 13 2 Time Works Wonders 東方神起 AVT 20141105 5 14 – SURPRISE-DRIVE Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE AVT 20141203 1 15 8 パレード BUMP OF CHICKEN TF   4 16 14 BRIGHTER DAY 安室奈美恵 AVT 20141112 6 17 21 Darling 西野カナ SMER 20140813 18 18 16 スティール・マイ・ガール ワン・ダイレクション SMJI 20141119 10 19 26 R.Y.U.S.E.I. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20140625 27 20 – 秘密のクチヅケ 蒼井翔太 QEB 20141203 1

2014年12月15日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 – courage 戸松遥 SM 20141203 1 MXTV他「ソードアート・オンラインII」オープニング 2 – 星のうつわ スキマスイッチ AOJ 20141203 1 映画『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』主題歌 3 – 秘密のクチヅケ 蒼井翔太 QEB 20141203 1 (声優) 4 2 シルエット KANA-BOON KMU 20141126 2 TX系「NARUTO-ナルト-疾風伝」オープニング 5 7 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20140806 19 映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌 6 4 光るなら Goose house SMR 20141119 3 CX系「四月は君の嘘」オープニング 7 10 セレブレート(フロム・ペンギンズ・オブ・マダガスカル) ピットブル SMJI 20141126 2 映画『ザ・ペンギンズ・オブ・マダガスカル』より 8 1 秋のあなたの空遠く lily white~
園田海未(三森すずこ),
星空凛(飯田里穂),
東條希(楠田亜衣奈)
from μ’s~ LA 20141126 2 MXTV他「ラブライブ!」より 9 – 伝説のFLARE Pile V 20141203 1 TX系「テンカイナイト」エンディング 10 5 Fallen EGOIST SMR 20141119 3 CX系「PSYCHO-PASS サイコパス 2」エンディング 11 13 RPG SEKAI NO OWARI TF 20130501 75 映画『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』主題歌 12 3 7-seven- FLOW × GRANRODEO KMU 20141126 5 TBS系「七つの大罪」エンディング 13 – キラメキ wacci ERJ 20141203 1 CX系「四月は君の嘘」エンディング 14 11 熱情のスペクトラム いきものがかり ERJ 20141015 12 TBS系「七つの大罪」オープニング 15 8 believe Kalafina SMER 20141119 3 MXTV他「Fate/stay night」エンディング 16 – LOVE GOOD TIME SpecialThanks VAP 20141203 1 MXTV他「オオカミ少女と黒王子」オープニング 17 – Story AI TO 20130213 1 映画「ベイマックス」より 18 17 祭り囃子でゲラゲラポー キング・クリームソーダ AVP 20141029 6 TX系「妖怪ウォッチ」オープニング 19 – Determination LASTGASP THO 20141119 1 TX系「弱虫ペダル GRANDE ROAD」オープニング 20 20 ダン・ダン ドゥビ・ズバー! Dream5 + ブリー隊長 AVT 20141029 5 TX系「妖怪ウォッチ」エンディング

2014年12月15日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 1 スティール・マイ・ガール ワン・ダイレクション SMJI 20141119 10 2 2 シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! テイラー・スウィフト UI 20141029 16 3 3 アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ マーク・ロンソン SMJI   3 4 5 セレブレート(フロム・ペンギンズ・オブ・マダガスカル) ピットブル SMJI 20141126 4 5 9 クリスマス・イブ イディナ・メンゼル WMJ 20141112 2 6 4 ブランク・スペース テイラー・スウィフト UI 20141029 4 7 – 恋人たちのクリスマス マライア・キャリー SMJI/UI 20101201 19 8 7 ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?(2014) バンド・エイド30 UI   3 9 – ザ・ナイツ アヴィーチー UI   1 10 15 デンジャラス feat.サム・マーティン デヴィッド・ゲッタ WMJ 20141126 2 11 13 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 48 12 – ラスト・クリスマス ワム! SMJI 20041117 12 13 – ディセンバー アース・ウィンド&ファイアー SMJI 20141105 1 14 – プレイボール AC/DC SMJI 20141203 1 15 – サンタ・テル・ミー アリアナ・グランデ UI 20141203 1 16 – ラスト・クリスマス アリアナ・グランデ UI 20141203 1 17 – ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい サム・スミス UI 20150121 1 18 10 ブレイク・フリー feat.ゼッド アリアナ・グランデ UI 20140827 23 19 11 アイ・ウォント・レット・ユー・ダウン OK GO V 20141022 6 20 – ファイアボール feat.ジョン・ライアン ピットブル SMJI 20141126 1

RADIO ON AIR DATA 12/1~12/7 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 KICKS! THE BAWDIES 2 恋い雪 Silent Siren 3 スティール・マイ・ガール ワン・ダイレクション 4 星のうつわ スキマスイッチ 5 あなたを想う風 HY

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP