ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブルース・スプリングスティーン初期7タイトルBOXセット本日発売、レコード会社担当による開封動画公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo by David Gahr
名盤中の名盤「BORN IN THE U.S.A.」発売からちょうど30周年となる2014年、ブルース・スプリングスティーンの1973年のデビュー作「アズベリー・パークからの挨拶」から1984年の金字塔「BORN IN THE U.S.A.」までの初期名盤全7作品(8CD)のスタジオ・アルバムがリマスター化され、豪華ボックスセットとなって12月10日にリリースされた。日本のレコード会社担当による、ボックスセットの開封動画が公開されている。

ブルース・スプリングスティーン「アルバム・コレクションVol.1 1973-1984」ボックスセット開封動画

全7作品すべてに新たなリマスタリングが施され(うち5作はCDとしては初)、アルバムはオリジナル・パッケージを紙ジャケで復刻、付随する60ページの冊子には、未発表レア写真や、当時のレビューや記事のクリップ、貴重なパスやメモラビアの数々が収録。更に日本盤はこだわりの仕様になっている。

レコード会社担当者は、「日本盤はボックスも紙ジャケットもプレスも全て、こだわりあげた日本制作です。今年は『BORN IN THE U.S.A.』30周年でもあり、各アルバムの帯は1984年当時の『すべてを越えて、感動のロックン・ロールを』という名キャッチコピーの統一デザイン帯で復刻しました。また、それぞれのアルバムの中に解説・歌詞・対訳とともに、すべての対訳を担当している三浦久氏の『歌詞の世界から紐解く』作品解説も付いていますので、初めてボスの名盤を聞く方々にも手助けになる、役立つものになっているのではないかと思います」と語っている。

リリース情報
ボックス・セット「アルバム・コレクションVol.1 1973-1984」
2014年12月10日発売
完全生産限定盤(CD7枚組 60p冊子入り)SICP-4351~8 15,000円+税
収録アルバム:
1. 「アズベリー・パークからの挨拶 Greetings From Asbury Park」(1973年)*
2. 「青春の叫び The Wild, The Innocent & The E Street Shuffle」(1973年)*
3. 「明日なき暴走 Born To Run」(1975年)**
4. 「闇に吠える街 Darkness on the Edge of Town」(1978年)**
5. 「ザ・リバー The River」(1980年)*(2枚組)
6. 「ネブラスカ Nebraska」(1982年)*
7. 「BORN IN THE U.S.A. Born in the U.S.A.」(1984年)*
(*初のリマスタリング盤 **再新リマスタリング)

関連リンク

ブルース・スプリングスティーン 日本公式Facebookページhttps://www.facebook.com/BruceSpringsteenJapan
ブルース・スプリングスティーン 日本公式サイトhttp://www.sonymusic.co.jp/BOSS
ブルース・スプリングスティーン 日本公式ツイッターhttps://twitter.com/B_SpringsteenJP
ブルース・スプリングスティーン 海外公式サイトhttp://brucespringsteen.net/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。