ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グラミー賞、5年連続でノミネート作品の50%以上がインディーズアーティスト

DATE:
  • ガジェット通信を≫

posted by Jay Kogami

第57回グラミー賞、ノミネート作品の50%以上をインディーズアーティストが占める。業界団体が発表

アメリカのインディーズ系アーティストを支援する業界団体「A2IM」(American Association of Independent Music)は、第57回グラミー賞のノミネート作品で、50%以上をインディーズアーティストが占めていることを発表しました。

現在発表されている404カテゴリーにおいて、219のインディーズアーティストおよびインディーズレーベルがノミネートされました。ノミネーションの50%以上をインディーズ系アーティストが占めるのは、5年連続となります。

以下のように、主要なカテゴリーではインディーズアーティストがノミネートされ、多岐にわたるジャンルに広がっていることが伺えます。

最優秀レコード賞 Record of the Year
最優秀楽曲賞 Song of the Year
最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞 Best Pop Solo Performance
最優秀ロック・パフォーマンス賞 Best Rock Performance
最優秀リズム・アンド・ブルース・アルバム賞 Best R&B Album
最優秀ラップ・パフォーマンス賞 Best Rap Performance

テイラー・スウィフト (Big Machine Records)は、「最優秀レコード賞」をはじめ3部門にノミネート。Childish Gambino (Glassnote Records)は「最優秀ラップ・パフォーマンス賞」を含む2部門でノミネート。アークティック・モンキーズ(Domino)は最優秀ロック・パフォーマンス賞でノミネートされました。

A2IM社長のリッチ・ベングロフ(Rich Bengloff)は、

「今年、全米レコーディング・アカデミーはこれまでと同様にインディーズ系コミュニティによる素晴らしい音楽の数々を評価してくれました。私たちのメンバー及びインディーズレーベルのコミュニティの、才能あふれるアーティスト達による傑出した音楽を世界中の人に届けるためのハードワークとリーダーシップが評価されたことを祝福いたします。Compass, Daptone, Ghostlight/ Sh-K-Boom, Mack Avenue, Nacional, Numero, Red House, Sunnyside, Tuff Gong, VP, Warpをはじめとする多くのレーベルの作品がノミネートされたことは、クリエイターやアーティストが幅広いジャンルのファンにとっての信頼できる音楽の供給源であることを意味しています。」

とコメントしています。

Aphex Twinもノミネートされました。

グラミー賞は日本時間2015年2月9日(月)に開催されます。

■記事元http://jaykogami.com/2014/12/10127.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP