ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポール・マッカートニー、無報酬で書き下した話題の新曲MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ポール・マッカートニーがシューティングゲーム『Destiny』のために曲を書くことは以前から話題となっていたが、同新曲「Hope for the Future」のミュージック・ビデオが公開された。

 同映像では、『スター・ウォーズ』のレイア姫のようにホログラム化したマッカートニーが、“seen”や“been”で韻を踏みつつ、青と緑のエイリアンたちに空への架け橋を築くことについて歌いかける。その背後には、兵士たちが銃を持って砂漠を歩いたり、宇宙船が不毛地帯の上空を飛ぶなど、SF世界の景色が広がっている。

 なお、最も注目すべき点は、単に“創造性のため”だけに参加したというマッカートニーが今回のプロジェクトで無報酬だと伝えられていることだ。同ビデオを観たらおそらく、50年前にマッカートニーが昔のバンドで歌った曲“テル・ミー・ホワイ”と本人に訊ねてみたくなるだろう。

◎Paul McCartney – Hope For The Future
https://www.youtube.com/watch?v=163_C5UVU-I

関連記事リンク(外部サイト)

1D、テイラー、マーク・ロンソンのTOP3が不動の洋楽チャート、クリスマス・ソングも続々とランクイン
全米年間チャート発表、シングルは首位獲得最長記録のファレル「ハッピー」がNo.1に
全米年間チャート発表、アルバムは「アナ雪」フィーバーを巻き起こしたサントラ盤がビヨンセ、テイラーら抑え堂々首位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。