ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhoneもAndroidも!ワイヤレス充電できるスマホ用マグネットケース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

同じ家庭内なのに、ある者はiPhoneを、ある者はAndroidを使っている、なんていう場合もあるだろう。それぞれに対応する充電ケーブルが家中に氾濫し、しばしば失くしてしまう……という事態に陥っているかもしれない。

そんなお困りの家庭には、ワイヤレス充電ツール「Revocharge」はいかがだろう。先日、資金調達プラットフォームKickstarterでキャンペーンを開催し、無事に目標を達成した。

持ち運びも可能な分離式マグネットバッテリー

「Revocharge」は、特殊なマグネットを活用した、特許出願中のスマートフォン充電ケース。伝導充電のテクノロジーを活用し、早く効率的な充電がおこなえるという。

このスマホケースは、マグネットバッテリーをドッキングさせて、ワイヤレスでスマートフォンを充電できる。マグネットバッテリー自体にmicro USB端子が設置されており、パソコンに接続して充電がおこなえる。バッテリーはケースから自由に取り外しが可能なので、ポケットに入れて持ち運び、後で必要なときにスマートフォンの電池として使える。壁のコンセントから充電するときと、ほぼ変わらない充電スピードだという。

専用のデスクマウントでハンズフリーにも

「Revocharge」には、専用のデスクマウントが用意されていて、マウントの底部にマグネットバッテリーを置きつつ、マウントのホールド部分にスマートフォンをくっ付けて、バッテリーと同時にスマートフォンを充電できる点が魅力。デスクやキッチン、ベッドサイドなどに置いて、ハンズフリーで話すのにも便利だ。

また、よく家の中でスマートフォンの起き場所を見失う人なら、冷蔵庫にくっ付けておけば、わかりやすい保管場所となるだろう。

「Revocharge」のスマホケースは、厚さが13.4ミリメートルというスリムさで、軽量設計になっているのはありがたい。ごちゃごちゃになりがちなコードもなく、すっきりと収まるのも魅力。iPhone、Android、Windows Phoneに対応している。

Revocharge

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP