ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

関ジャニ∞「がむしゃら行進曲」セールス1位、ツイッター2位で総合首位獲得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

関ジャニ∞「がむしゃら行進曲」セールス1位、ツイッター2位で総合首位獲得

 今週のシングル総合チャート“Billboard JAPAN Hot100”は関ジャニ∞が12月3日にリリースしたシングル「がむしゃら行進曲」が初登場首位を獲得した。

 メンバーの丸山隆平が主演する日テレ系ドラマ『地獄先生ぬ~べ~』主題歌である本楽曲はセールス1位、ツイッター2位、ルックアップ6位と各指標で高ポイントを獲得し、首位に。10月15日にリリースされた「言ったじゃないか」も順当に総合首位だったが、エアプレイで前回100位圏外から今回は33位にアップしており、今年ハイ・ペースでリリース攻勢を仕掛けた関ジャニ∞の浸透度の高さを物語る結果と言える。

 Hot100の2位には前週から1位ランクを落としてAKB48「希望的リフレイン」。セールス2位、ルックアップ2位、ツイッター6位、エアプレイ9位と依然として強さを保つものの、ダウンロードが13位から21位にランクダウンした。

 ダウンロードで1位となったのはシェネル「Happiness」。フィジカルも好調で発売後、セールス28位→32位→21位、ルックアップ10位→3位→5位。ツイッターも高ポイントを維持し、総合で前週5位から4位に順位を上げており、フジ系ドラマ『ディア・シスター』のタイアップを追い風に高順位となっている。

関連記事リンク(外部サイト)

12月15日付 Billboard JAPAN Hot100
miwa 【39 live】アリーナツアー初日に、来年春からの新ツアー発表
清木場俊介 EXILE ATSUSHI参加曲も含めたベスト盤スピンオフ作品発売

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。