ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

斉藤和義、CM・ドラマに書き下ろした新曲2曲が同時先行配信スタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

斉藤和義が今年CMやドラマタイアップ用に書き下ろした、新曲2曲がついに先行配信決定。本日12月10日よりスタートした。

新曲の1曲目は「Endless」。2014年9月よりTV-CMならびにWEB上で公開された『タイムスリップ!堀部安兵衛』の主題歌として書き下ろされた。時の経過とともに育っていく、ヴィンテージギターがモチーフに描かれている。

そして2曲目は同じく9月にNHK BSプレミアムで放送された、栃木発地域ドラマ『ライド ライド ライド』主題歌の「ワンダーランド」。題材となった自転車ロードレースチームの疾走感や、若者たちの熱い想いを包み込むような楽曲だ。いずれもCDリリースは現状未定なので、要チェックだ。

現在、4年ぶりとなるライブハウスツアー“RUMBLE HORSES”を開催中の斉藤和義。バンドメンバーに、2003年発表のシングル「喜びの歌」を共作したブルックリン出身のドラマー、チャーリー・ドレイトン(Drums)、初恋の嵐のベーシストで様々なアーティストのレコーディングやライブでも活躍する隅倉弘至(Bass)、カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点に活動しているMy Hawaiiの中心メンバー、鹿野洋平(Keyboard)という豪華ラインナップを迎えた今回のツアー。およそ1か月間で計13公演を行っており、全公演完売となっている。

配信情報
「Endless」
※三井不動産レジデンシャル『タイムスリップ!堀部安兵衛』主題歌

時の経過とともに育っていくというテーマのこの話をいただいたときに、ヴィンテージギターと同じだなと思って。木が芽を出してから何百年何千年という年月がたたないと家もギターも作れないし。そして持ち主が他の誰かに代わっても、引き継がれて続いていく存在だなと。
斉藤和義

「ワンダーランド」
※NHK宇都宮放送局開局70周年記念 栃木初地域ドラマ『ライド ライド ライド』主題歌

レコチョク:http://recochoku.jp/saito/
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/artist/qi-teng-he-yi/id74485802
mora:http://mora.jp/artist/11456/all

関連リンク

斉藤和義オフィシャルサイトhttp://www.kazuyoshi-saito.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP