ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

酔っ払ってなくしたモノTOP10

DATE:
  • ガジェット通信を≫

忘年会シーズン。「今年のイヤな出来事を忘れよう!」と飲みすぎて、忘れちゃいけない大事なモノまでなくしてしまった経験、誰しも一度くらいはあるのでは…。20~30代独身男性ビジネスマン200人に、「あなたがこれまで、酔っぱらってなくしたことがあるモノ」を、アンケート調査してみました。(複数回答 協力/アイ・リサーチ)

【画像や図表を見る】

1位 財布 6.5%
2位 家のカギ 5.0%
3位 携帯電話・スマートフォン 4.5%
4位 時計 3.5%
4位 マフラー、手袋など小物衣類 3.5%
6位 車のカギ 2.0%
7位 コートなど上着 1.5%
7位 指輪などアクセサリー 1.5%
7位 定期券(SuicaなどICカード)1.5%
7位 PC 1.5%
7位 手帳 1.5%
7位 自転車 1.5%

もっとも多かった「財布」でも、およそ「15人に1人」しか紛失経験がないことを考えると、皆さん結構しっかりしている様子。ただし、紛失経験のある人からはシャレにならない証言も…。

●1位 財布 6.5%
「机の上に置くクセがあるから」(32歳)、「公園で寝ていたらなくなっていた」(35歳)、「ポケットから落ちてしまったのに気が付かなかった」(39歳)など紛失してしまった人が最も多かったのが財布。なかには「30万入っていてショックだった」(35歳)と、大金を紛失した人も…。

●2位 家のカギ 5.0%
「家に入れずに気が付いた」(30歳)、「どこでなくしたかわからない」(37歳)など、小さいだけになくしたことに気が付きにくいのがこちら。一人暮らしの場合「深夜に大家さんに開けてもらった…」(36歳)と、大迷惑をかけることになりかねないので、気を付けましょう…。

●3位 携帯電話・スマートフォン 4.5%
「起きて、メールを確認しようとしたら無かった」(34歳)、「トイレに落とした」(25歳)、「タクシーの中で落とした」(38歳)など、いつも身に着けているがゆえになくしやすい様子…。特に、会社から貸与されている携帯の場合、情報流出など大問題に発展する恐れもあるので、「酔っ払って…」では済まされない。

以下、4位「時計」には「ロレックスがなくなり焦った」(35歳)、同じく4位「マフラー、手袋など小物衣類」には「気が付いたらマフラーを持っていなかった。やけに寒いとは思っていたが…」(30歳)などのコメントが寄せられた。

7位の「PC」に投票した人からは「他人に投げつけたことだけは覚えているが、それ以外は忘れた」(32歳)という武闘派(?)なコメントが…。何があったのかはわかりませんが、モノだけでなく理性までなくしていらぬケンカをしないよう、注意しましょう!
(R25編集部)

酔っ払ってなくしたモノTOP10はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

泥酔して失くした大切な俺のモノ
「泥酔」で不祥事は情状酌量なの?
「終電を逃がした人」を無料で…
スマホ紛失時、5番目にすべきこと
カギを紛失時の対処法&費用は?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP