ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今度はスカスカじゃない? グルーポンで販売しているおせちを検証! 果たして中身は“ぎゅうぎゅう”なのか!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


おめでたいお正月の家庭に不穏な空気が漂った2011年。グルーポンの“スカスカおせち事件”は記憶に残っている人も多いのでないでしょうか? 正確には、共同購入サイト・グルーポンにて販売された“バードカフェ”のおせち。サンプルは色鮮やかな33品が詰まった豪華おせちだったのに対し、実際届いてみると、重箱の中は底が見えてスカスカ。品数も少なく、腐敗しているという声もあがっていました。

参考:グルーポンで買ったおせち料理が「見本と違う」と話題に! 腐っているという報告も多数
http://getnews.jp/archives/91904[リンク]

あの惨劇から4年……グルーポンが満を持しておせちの販売を再開! 改めて徹底的な組織改善を行いながら安心・安全や管理・配送体制などを見直し、更なるサービスの向上と信頼性の向上を目指したとのこと。おいしいおせちを食卓へ! 販売となったおせちは、有名シェフ監修のものを含め全17種類。

今度は買っても大丈夫なのか? ちゃんとしたおせちが届くの……? そんな疑心暗鬼に陥る利用者の方々も多いと思います。そこで今回ガジェット通信ではその中から1つのおせちを取り寄せることに成功。一足先に中身を確認してみました。

今回検証したのは、スペイン料理の特製おせち『レ・ストゥディ カタラン・スパニッシュ・パーティおせち一段重(12品目)/2~3人前』。「新しいおせちスタイルで幸福な食卓を作りだす」をキャッチフレーズに、日本にピンチョスブームを巻き起こしたスパニッシュ・ガストロノミーの顔であり、“夢のおせち”協力シェフのジョセップ・バラオナ・ビニェス氏が作る一段重です。

※すべての画像入りの記事はガジェット通信でご覧いただけます。
http://getnews.jp/archives/717253[リンク]


恐る恐る届いた桐の箱を開けると、中はスカスカじゃなくぎゅうぎゅう! 真空パックされた料理が詰まっています。


並べてみると、入っているのは12品。2~3人前です。

・ピッコスピコス(オリーブオイルのパン)・マンチェーボ マンチェゴ(スペインのチーズ)・ミントとハーブのオリーブのマリネ・キノコのアヒージョ・タコとポテトと野菜のサラダ・林檎の赤ワインコンポート・鴨のスモーク・海老とカニのテリーヌ(海老・カニ・マヨネーズのディップ)・イベリコ豚のチョリソーとサラミ・豚肉のスパイシーマリネ・手作りハム・チキンのエスカベチェ

しかし、真空パックの状態で詰まっているというのも味気ないもの。編集部で重箱につめ替えてみました。開封するとどれくらいの量になるのか!?


じゃーん! せっせと詰めて完成した重箱には料理がぎっしり! はみ出してフタを閉められないほどの“ぎゅうぎゅうおせち”が完成しました。


ハムもピッコスピコスもぎゅうぎゅうに詰まっています。さらにデザートの林檎のコンポートや海老・カニ・マヨネーズのディップは入りきらず、別で盛り付けとなりました。2~3人分には十分すぎる量ではないでしょうか? 


編集部で早速試食。一番人気は豚肉のスパイシーマリネ。豚肉が肉団子状になった料理で、ハーブが効いていてとっても美味しい! 開封する前に少し湯煎するのがオススメ。




鴨のスモークは少し甘みがあり、しっとりジューシー。シャキッとしたきゅうりとプリプリのタコが美味なタコとポテトと野菜のサラダは、チューブに入った白いアリオリソースをかけて召し上がれ。サラミも「こんなに風味のあるサラミがこの世に存在するとは……」「味のふくよかさが段違い」と評判でした。


また、海老とカニのテリーヌはテリーヌにしてはとても柔らかかったので、ディップとしてパンにのせて出したところ、「細かくミンチ状になっているのに、ぷりぷり感がしっかり味わえる」と好評! パンやクラッカーを添えると良さそうです。

どの料理も美味しかったスペイン料理の特製おせち。おせちとしてはちょっと邪道な気もしましたが、

・お肉がゴロッとした肉団子が美味しかった! いろんなバリエーションのお肉料理が食べられて、お肉党としては大満足。

・ひと箱にさまざまな味わいがつまっていた。濃い味と薄い味がバランス良く入っていて、高級レストランのコースをいただいているかのよう。

・いつものおせちにはもう飽きたという方にお勧め。年始からぜいたくな気分になれて、良い年を迎えられそうです。

と編集部でもテンションが上ったので、洋風のおせちもありかもしれません。特に編集部スタッフの感想にもあるように、和のおせちにはない、お肉好きに嬉しい料理のラインナップ。


そしてお正月の楽しみは、おせちを食べながらワイワイとみんなで飲むお酒。スペイン料理にスペイン産のワインをあわせて、一味違うお正月を迎えてみてはいかがでしょうか?

ぎゅうぎゅうに詰まった重箱を満足気に眺めた我々。1種類ではありますが、しっかりと内容を確認することができました。というわけで、グルーポンが4年ぶりに販売したおせちは、ボリュームたっぷり、内容充実のぜいたくおせちになっているようですよ!

グルーポン おせち特集ページ:
http://www.groupon.jp/campaign/osechi2014/?bnr=cpn_web_side_00_20141210_pc&qaf=cpn_osechi2014_web_side_04_20141210_pc

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP