ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケイ・オプティコム、MVNOサービス「mineo」でモバイルWi-FiルーターセットモデルやSMSオプションの提供を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ケイ・オプティコムは 12 月 10 日、同社の KDDI 系 MVNO サービス「mineo」において、モバイル Wi-Fi ルーターとのセットモデルと SMS オプションの提供を開始しました。mineo ではこれまで、DIGNO M と AQUOS SERIE の Android スマートフォンが提供されてきましたが、その端末ラインアップに NEC 製モバイル Wi-Fi ルーター「Aterm(MR03LE)」が追加されました。Aterm MR03LE は、au 4G LTE や IEEE 802.11ac に対応しており、タッチパネルで直感的に操作することが可能。Bluetooth LE の Bluetooth テザリングにも対応しています。端末価格は 24,000 円(24 回の分割だと月額 1,000 円)。プラントのセット価格は 1GB プランの 1,980 円 ~ 3GB プランの 3,330 円です。SMS オプションはデータ通信のみの「シングルプラン」用です。これで、一部の端末で発生しうるセルスタンバイ問題を回避できるほか、SMS で本人確認を行ったり、2 段階認証のパスコードを送信するサービスも利用できるようになります。月額基本料は無料です。送信時には 3 円 / 通かかります。Source : ケイ・オプティコム


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsungは韓国キャリア向けにGalaxy Note 4のSnapdragon 810モデルを開発中?
Project Ara用のマーケットプレイスの開発は着々と進行中、米Globant社がGoogleとの提携を発表
Android用「Wikipedia Beta」がMaterial Design仕様にアップデート、検索機能も強化される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP