ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゆるキャラ「にしこくん」の美人作者・西尾有未さん 実は会社経営者だった 

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 いまや日本全国に2,000体以上存在するという「ゆるキャラ」。その中でも、誕生当初から「キモかわいい」と人気を誇っているのが、2011年「ゆるキャラグランプリ」で3位になった東京・西国分寺のゆるキャラ「にしこくん」です。

にしこくんの生みの親は、西尾有未さんという26歳の若いアートディレクターで、普段はキャラクターデザインやパッケージデザインなどを手掛けています。大学在学時に西国分寺に住んでいたという西尾さん。キャラクターを作ったのは街への”恩返し”だったといいます。モチーフとなったのは、街中で偶然見かけた鐙瓦(あぶみがわら)。それにしもて、鐙瓦を見かけただけで、あのシュールなキャラクターを作り出すとは驚きです。

 本書『いろいろ いろこくん』は、そんな西尾さんが上梓した絵本。12人のにしこくんの仲間が登場し、それぞれのキャラクターについてエピソードが描かれています。各エピソードの主人公は、別のキャラクターと関わることで新たな自分の一面に気付き、成長していくというストーリー。西尾さんは本書について次のように解説します。

「この本は、”にしこくんの頭の中”という設定ですが、登場するそれぞれキャラクターは、にしこくんの性格の一部分を表現しています。例えば、熱血キャラのメラこくんは、にしこくんの”熱い心”を表現しています。この本を通して、にしこくんの魅力についてもっと知ってもらいたいです」

 今月7日、西国分寺で開催された本書発刊記念のサイン会には、およそ60名が参加。また、会場にはにしこくんも登場し、即席の撮影会が行われるなど参加者は大喜びでした。

なお、一部ネット上で西尾さんは、「美人すぎる」と話題になっているそうです。その点について、本人に感想を聞いたところ、「そのように言ってもらえることはとても嬉しいですが、にしこくんを応援してくれるともっとありがたいです」と照れながら答えていました。

2年前に、デザインやプランニングを手掛ける株式会社 240 PLANNING OFFICEを設立し、”美人社長”としても活動している西尾さん。今後のにしこくんの活動についても気になるところですが、美人クリエイター兼美人社長の西尾さんについても注目してみてはいかがでしょうか。

<関連リンク>
■『いろいろ いろこくん』(
http://www.hanmoto.com/jpokinkan/bd/9784591141458.html

■関連記事

あのキュレーションメディア『News Picks』が紙の新聞を発行!書店フェアも開催
朝日新聞に登場した新キャラ「こゝろちゃん」とは一体ナニモノ?
教養を身につけたいときに、読むべき本とは?

BOOKSTANDの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。