ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

電動タイプに匹敵する機能性を備えた手動コーヒーミル ROK Coffee Grinder

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

どうにも手間が面倒に思える(そこが醍醐味でもあるんでしょうけど)手動のコーヒーミルですが、このモデルならかなり手軽にコーヒーを挽くことができそうです。

ROK Coffee Grinder は手動のミルながら、高額な電動ミルに匹敵する機能性を誇る、とアピールされているプロダクトです。一般的な手動ミルの半分以下の回転数(62回)、電動ミルと同じくらいの時間(30秒)でダブルエスプレッソを挽くことができます。

この機能性の秘密は、ミルのデザインにあります。大きなハンドルを横に取り付け、豆を挽く刃を回転させる軸との間にギアを挟んでいます。これによって必要な回転数を減らし、かつ挽き具合のばらつきを抑えるのです。挽き具合が安定していればいるほど、雑味のない美味しいコーヒーが出来上がるのだそう。

挽きの粗さは、淹れるコーヒーの種類に応じて設定できます。また、電動ミルのような騒音が出ないのもポイントです。確かに手動であれば、家族が寝静まった夜でも比較的静かにコーヒーを挽けることでしょう。

サイズは高さ280mm x 奥行き210mm x 幅173mm。手動ミルとしては大ぶりですが、余分な意匠を省き、可動部分もむき出しにしたデザインは魅力的ではないでしょうか。実用的なモノならではの美しさを感じます。

ROK Coffee Grinder は Indiegogo にて資金提供を募集中。すでに目標額の2倍を上回る10万ドル強の金額を獲得しています。単体での販売のほか、エスプレッソマシンとのセットや2台のセットも用意されています。

製品名:ROK Coffee Grinder
メーカー:ROK
価格:$149から(原稿執筆時現在)

電動タイプに匹敵する機能性を備えた手動コーヒーミル ROK Coffee Grinder

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
gearedの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。