ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

悪質暴走車両に警棒1本で立ち向かう白バイ隊員がカッコよすぎると話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

我々国民の生命と財産を守るべく、日夜、過酷な職務に勤しむ警察官。そんな彼らの活躍は、日本でも時折、ドキュメント番組などで取り上げられるが、今回ご紹介するのは、お隣・韓国で活躍している白バイ隊員の姿を収め たもの。

【動画】http://youtu.be/f93CVIVkbsw

映像に登場する白バイ隊員が追跡しているのは、狭い路地で暴走しつつ、逃走しようと試みている白いワーゲン。しかしこの車のドライバー、どうやらかなり往生際が悪いようで、隊員が何度警告してもドアを開けず、バックで急発進するなどの危険運転を繰り返す。するとこの白バイ隊員、バイクを降りてダッシュで追いかけると、握り締めた警棒で運転席付近の窓を叩き、たった一人でこの悪質ドライバーを確保することに成功する。

韓国に限らず、いずれの国においても、悪と戦う彼らにとっては、こうした危険は日常茶飯事。そうした命懸けの活動によって、市民の平和が守られているということを、我々は忘れてはならないだろう。

関連記事リンク(外部サイト)

キュレーションメディア「NewsPicks」が紙の新聞を発行 リアル社会を攻める狙いとは?
マツコ・デラックスや有吉弘行はなぜ博識なのか?ネット上で話題に
イスラエルの美しすぎる現役兵士たちに世界中の男性ユーザーが熱視線
レッドソックス・田沢が伝導役?森永ハイチュウが全米を席巻、現地工場新設へ
「もういっちょ!」高田延彦から学ぶ仕事の流儀 「大事なのは倒れてから立ち上がれるか」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP