ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マツコ・デラックスや有吉弘行はなぜ博識なのか?ネット上で話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在、トークバラエティなどで独特なコメントを披露している芸人・有吉弘行(40)や、タレント・マツコ・デラックスについて、「なぜ彼らはあそこまで博識なのか?」というコメントが、近頃、ネット上でしばしば話題となっている。

現在、ネット上で語られているところによると、彼らに共通して言えるのは、
(1)ジャンルを問わず知識がある
(2)それぞれのジャンルについて一家言持っている
(3)セレブな知識よりも庶民的な内容のものが多い
…といったところ。こうした二人の特徴を踏まえた上で、彼らが多くの知識を持っている理由として、ネット上のユーザーからは「苦労人だからではないか?」「水商売の経験があるからでは?」「実は隠れたオタク属性の人物なのではないか?」といった推測があがっている。

また、これらの特徴について、さらに特筆すべきは「知識を語ったとしても嫌味がない点」なのだという。いわゆる「雑学タレント」や「クイズ王」的なひけらかし感がなく、逆にその分、「素直に評価する気持ちにさせられる」とのことで、また、自分があま り詳しくない領域について、下手に弁解したり誤魔化したりせず、「知らない」「詳しくない」とちゃんと言えることや、一方的にまくし立てるだけではなく、まず相手の話をじっくりと聞き、軽妙な相槌を挟んだり、話を聞いたあとで自分が発言するという彼らの会話のスタイルも、多くの人々に好印象を与えているようだ。

現在、数多くのバラエティで活躍する有吉弘行とマツコデラックス。多くの人々から愛される彼らのこうした特徴は、きっと我々一般人にとっても参考になる部分が大きいハズだ。たしかに、その話芸や知識は一朝一夕に手に入れられるものではないが、日頃、職場や学校などでのコミュニケーションに悩みが尽きないという人は、そうした心構えを持つところからはじめてみるといいのかもしれない。

【参照リンク】
http://www.tv-asahi.co.jp/ikari/index.html

関連記事リンク(外部サイト)

キュレーションメディア「NewsPicks」が紙の新聞を発行 リアル社会を攻める狙いとは?
悪質暴走車両に警棒1本で立ち向かう白バイ隊員がカッコよすぎると話題に
イスラエルの美しすぎる現役兵士たちに世界中の男性ユーザーが熱視線
レッドソックス・田沢が伝導役?森永ハイチュウが全米を席巻、現地工場新設へ
「もういっちょ!」高田延彦から学ぶ仕事の流儀 「大事なのは倒れてから立ち上がれるか」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP