ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BUMP OF CHICKENと川田十夢が深夜のたまり場で語り明かす。

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE深夜のたまり場、その名も『THE HANGOUT』(毎週 月〜木 23:30〜25:00)。
日替わりで現代を代表するクリエイターが出演。これからの生き方、悩みをシェアしています。
火曜日担当は、“通りすがりの天才”ことAR三兄弟の川田十夢。プログラミングはお手の物。“放送事故防止アプリ”なるソフトウェアも開発し、絶好調でナビゲート中。

今夜(12月9日)の放送では、BUMP OF CHICKENがゲストで登場します。
川田さんとBUMPは、“BOC-AR”なるARアプリを共同プロデュースした間柄。
ARとは仮想現実のことで、アプリをどこかにかざすと、そこに何かが飛び出してくるような仕組み。
アルバム『RAY』では、“BOC-AR”をダウンロードしてCDのブックレットにかざすと、ブックレットがスマホの中で動き出すということをやっていました。
ベスト盤の時は、アプリで店頭告知のポスターを見ると、飾ってある楽曲がポスターから飛び出して見えたり、CDジャケットにかざしたりしてみると、各曲ごとのホログラフィーや、マスター音源の録音日がARで現れるということもやっていました。

そんなBUMP OF CHICKENと川田十夢さんの関係だけに、今夜の放送でどんな話が展開されるのか?興味津々です。
テーマの「孤独」「夢」「ダサさ」などについて、メンバー4人がそれぞれにエピソードを披露する予定。さらにテーマに合わせたサプライズ企画もあるとか。
今夜23時半、深夜のたまり場『THE HANGOUT』をチェック。

【関連サイト】
J-WAVEオフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/

THE HANGOUTオフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/hangout/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP