体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“冬の魚の王様”「愛媛産宇和島のクエ」をスシローで!今しか味わえない美味しさをぜひ!

“冬の魚の王様”“幻の高級魚”とも言われ、非常に希少価値の高い魚として知られる「クエ」という魚をご存じだろうか?

一般的には鍋料理が有名だが、淡白ながら上品な脂がしっかりのっているため、刺身としても弾力ある食感を楽しむことができる。

回転寿司のスシロー(http://www.akindo-sushiro.co.jp/)に、12月10日(水)から、「海と田んぼプロジェクト」の第4弾として、「愛媛産宇和島のクエ」(税抜き180円)が登場する。同プロジェクトは、“うまいすし”の原点となる食材を、生産者の方と直接協議、協働して育成・生産するもので、美味しい商品をできるだけ低価格で、全国に安定提供するための独自のスキームだ。

今まで商品化されたものは、「愛媛愛南町の養殖本まぐろ」「滋賀県蒲生町のスシロー専用米」「熊野灘の真はた」となっており、今回は「愛媛産宇和島のクエ」。スダチ、塩と一緒に提供され、クエ本来のシンプルな旨みを堪能できる一皿となっている。

幻の高級魚をお手軽なスシロー価格で!冬ならではのスペシャルな味覚を、この機会にぜひ楽しんでみよう。販売されるのは関東の100店舗限定となるので、おでかけ前に確認してみて。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。