ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界一大きいプロポーズ!?ギネスにも認定されたその方法がスゴイ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人生の中でも、最も大きなイベントの1つである「プロポーズ」。

最愛の人の喜ぶ顔と「YES」の返事のために、いろいろ計画を立てる人も少なくない。

しかし、日本人アーティスト「Yassan」が彼女に行ったプロポーズは、普通の人が想像するスケールを遥かに超えている。

一体どんな方法でその想いを伝えたのだろうか…。

プロポーズにあたり、「どうやったら世界で一番大きなプロポーズメッセージを書くことができるかを考えた」と語る彼。

その結果、彼は仕事を辞めて日本全国に放浪の旅に出掛けた。

北は北海道から、南は九州までおよそ7000kmの旅路を、半年という期間を費やしてひたすら歩く歩く…。

“放浪”と言いつつ、のらりくらりの旅ではない。むしろかなり綿密に計画を立てながら道を選んで歩いている。

そんな旅のルートをGPSデータに残し、“日本列島をキャンバス”にして「MARRY ME」の文字を書きあげたのだった。

彼女の答えはもちろん「YES」。

彼の壮大なプロポーズは、「世界一大きなGPSドローイングアート」として、ギネスにも認定された。

ダイヤモンドの指輪より、想いが伝えられそうな「6ヶ月間のGPSドローイングアート」。

パートナーへのプロポーズを考えている人は、参考にしてみてはいかがだろうか?

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=xMwY7LVFswY

動画(まとめ)
アート(まとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP