ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【USAレポート】100種類の新作タンブラーも! 米スターバックス 2014年クリスマス展開がスゴい

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日本でも人気が高いコーヒーチェーン「スターバックス・コーヒー」では、クリスマスが近づくと、真っ赤な限定カップやクリスマスブレンドのコーヒー豆などが登場する。そのスターバックス、本場のアメリカはもっとスゴい。特に今年2014年は、スターバックス創業30周年にあたり、現地のスターバックス店舗で見た模様を紹介する。

まず、クリスマスブレンドは1種類でなく、通常のブレンドからエスプレッソロースト、デカフェなど種類が豊富。通常の袋入りから、K-Cup仕様、スティックのVIAとニーズに合わせて選ぶことができる。

金額をチャージして使えるスターバックスカードも、クリスマス向けのラインナップが充実する。スノーマンやクリスマスツリー、ポインセチアなど、季節感あふれる限定カードが、レジのそばに並んでいる。今年のクリスマスバージョンをデザインしたRedCupのカップの形をかたどったカードもある。

圧巻なのが、100種類もの新作タンブラー。色鮮やかなデザイン、シックでクールなデザイン、和柄をイメージしたデザインなど、100種類もあると大いに迷うこと必至。大型店舗では、たくさんのタンブラーが並ぶ様子が見られ、もう壮観としか言い様がない。さらに、世界的なアクセサリーブランド「SWAROVSKI」とコラボレーションした高級タンブラーなども登場。


その他、アドベントカレンダーや、クリスマスツリーに取り付けるオーナメントなども。クリスマス当日まで、アメリカのスターバックスはホリデームードたっぷりだ。

Starbuckshttp://www.starbucks.com/(英語)
(Written by AS)
【Nicheee!編集部のイチオシ】
チェコのスタバがかわいすぎる「ハリポタ」の世界!
イタリアに「スタバ」が1店舗もない理由
スタバの「お茶専門店」1号店に行ってきました

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP