ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界一美しいコーヒーメーカー「ケメックス」から自動タイプ発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

芸術的なフォルムでニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久展示品ともなっている「CHEMEX(ケメックス)」のコーヒーメーカー。

日本でもデザイナーやアーティストが愛用していることで知られ、“世界一美しい!!”なんて絶賛されているケメックスから、ついに自動抽出タイプ「OTTOMATIC」が発売される。

このコーヒーメーカーは、ドリッパーとサーバーが一体になっており、オリジナルのペーパーフィルターを用意するだけでコーヒーを淹れることができる。

フィルターが円錐形で、抽出ヵ所が1点に絞られるため、均一でムラのないコーヒーがドリップされる。

今回発売となる自動タイプは、かなりスタイリッシュな印象。

シンプルなフォルムはフラスコ形のサーバーにもぴったりで、まさに機能性とデザイン性を兼ね備えたコーヒーメーカーだ。

現在はプレオーダーの段階で、価格は350ドル(約4万2500円)。

日本国内ではまだ正規販売店はないが、セレクトショップなどで取り扱いもあり。

味だけでなく、デザインにもこだわりたいコーヒー党へのプレゼントとしてオススメだ。

CHEMEX
http://www.chemexcoffeemaker.com/

コーヒー(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP