ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Androidアプリ開発ツール「Android Studio 1.0」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Google は 12 月 8 日(現地時間)Android アプリ開発ツール「Android Studio」の正式版となる「Android Studio 1.0」のリリースを発表しました。Android Studio は Google が作成したアプリ開発ツールで、Android スマートフォン、Android タブレット、Android Wear、Android TV、Android auto 上で動作するアプリを開発することができます。ツール自体は 2013 年の Google I/O で発表され、これまではベータ版として提供されてきましたが、このほどベータから抜けて正式版になりました。従来、Android アプリの開発者は主にオープンソースの統合開発ツールである Eclipse を使用してアプリを開発しており、Google もこれまではその利用を推奨してきましたが、Google は Android Studio 1.0 のリリースと共にその方針を転換しました。Android Studio の特徴はコードレベルでリアルタイムにターゲットデバイス上での見え方を確認・修正できるところで、ほかにも、アプリのユーザーインターフェイスをデザインしたり、パフォーマンス分析ツールで最適化することもできるようになっています。Source : Android Developers Blog


(juggly.cn)記事関連リンク
Qualcomm、Snapdragon 810の出荷スケジュールは “予定通り” 2015年上半期中
動画アプリ「VLC for Android」が正式版としてリリース
Android 5.0ではChromeのシークレットタブを通知し、一括で閉じることが可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。