ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Qualcomm、Snapdragon 810の出荷スケジュールは “予定通り” 2015年上半期中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015 年のハイエンドモデルで広く採用される見込みの Qualcomm の新モバイルプロセッサ「Snapdragon 810」が、一部で出荷が遅れると伝えられている件で、同社の広報担当者が出荷スケジュールに変更がないことを英国の WEB サイト TechRadar に寄せた声明で明らかにしました。Snapdragon 810 は、ARM の Cortex-A57 と Cortex-A53 を組み合わせた 64bit 対応のオクタコアプロセッサで、出荷スケジュールは同社の発表では、「 2014 年後半にサンプル出荷を開始し、搭載製品は 2015 年上半期に発売される見込み」とされてきました。しかし、韓国メディアが先日報じたところによると、特定の電圧下でチップ全体が高温になるほか、RAM コントローラーとアプリケーションプロセッサをコネクタで性能低下が発生し、さらに、Adreno 430 GPU のドライバの動作でエラーが発生するなどの問題が発生し、このチップを採用するスマートフォンの出荷が遅れると伝えられていました。それでも、Qualcommが同サイトに寄せた声明では、現在でも Snapdragon 810 の出荷スケジュールは “予定通り” 2015 年上半期中とされています。伝えられた問題が正確ではない、問題を抱えつつも(解決のめどが立っており)計画に変更はないということなのでしょう。Qualcomm は本日発表した Snapdragon 810 の新機能「DASH」のリリース文でも Snapdragon 810 の出荷時期を 2015 年上半期中としています。Source : TechRadarQualcomm


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Androidアプリ開発ツール「Android Studio 1.0」をリリース
動画アプリ「VLC for Android」が正式版としてリリース
Android 5.0ではChromeのシークレットタブを通知し、一括で閉じることが可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP