ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ツタヤに聞きました】ツタヤがPS3を2万円台で販売! だけど黒字です!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『ツタヤオンライン』にて新品未開封のプレイステーション3(以下、PS3)が税込み価格29,985円で売られていることに対して、いまも多くのブログや掲示板で大きな話題となっている。一時期在庫がなくなって販売が中止したものの、1日おいてすぐに販売再開。3月20日より順次、購入者に発送されるという。

それにしても、他店が80ギガモデルを39,980円で販売しているのに対し、40ギガモデルとはいえ1万円も値引きした29,985円で販売できるのはすごすぎる。ツタヤが身銭を切って赤字を出しつつ売っているのではないか? そう思ってしまうのだが、真相はどうなのだろうか? このことについて、取材班は『ツタヤオンライン』に取材してみたぞ!

記者 破格でPS3を売っていますが、正直なところ赤字なのでは?
広報 赤字ということはないですね。
記者 あんな低価格で売っても利益があるんですね!
広報 PS3だけを仕入れるのではなく、さまざまな商品を取り扱い、最終的なプラスマイナスを計算しますと赤字ではないです。
記者 なるほど。仕入れ段階で企業努力をしているからこその値段なんですね!
広報 そうですね。
記者 それにしても、この時期になぜ値下げを?
広報 つい最近、『バイオハザード5』が発売されてヒットしていますよね。
記者 そうですね。特にPS3版が人気のようですね。
広報 なので、その勢いに乗ってPS3もどんどん売れれば! という考えがありました。
記者 なるほど。それはユーザーにとってもうれしいです!
広報 オンラインだけでなくツタヤのゲーム取扱店でも同額で販売していますよ。
記者 なんですとーっ! いますぐ近所のツタヤでチェックしてみます!

また、同社広報によると全国のツタヤ1,373店舗(つまり全店舗)にて、ニンテンドーDS用ソフト『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』の予約販売ができるという。いままではゲームコーナーがあるツタヤだけで予約できたが、これからはレンタルのみのお店でも予約できることになったのだ(『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』のみ予約可能)。これからのツタヤは、またなにかやってくれるかもしれない! 今回のPS3の低価格販売は、そんな希望を与えてくれる出来事といえよう!

2万円台のPS3がほしい人は、こちらからチェックしよう。ちなみにこの記事は広告記事ではないので、ツタヤから1円もお金をもらっていないので、ご安心いただきたい。安いものは安い! 良いものは良い! そういうポリシーで情報をお届けしている。

街のゲーム屋さんも、家電量販店も、ツタヤのように魅力的な戦略と販売方法でガンガンやってくれると嬉しいのだが、けっこうそれが難しかったりするのかもしれない。今後も、当編集部はツタヤを応援していくぞ(このニュースの元記事はこちら)!

※今回の特別価格PS3の店頭販売分は特別価格PS3の在庫がなくなり次第、売り切れとなります。
 
イラスト: 見ル野栄司
 
 
こんなゲームに関する記事もあります
誰も知らない幻の『バイオハザード』を知っているか!
いいから黙ってモアイをグルグルまわさんかーい!
【ゲーム雑誌の秘密】ゲームの記事でいちばん大変な仕事は〇〇〇!
パソコン版『ラストレムナント』体験版プレイレビュー【編集部責任編集】

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。