体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

[世界の一秒]インドの路上に座す素人歯医者

north-india

Photo:Eika Akasaki「北インド」より

痛みに顔を歪めた女性のその手には、紙幣が握られている。確か50ルピーだったか80ルピーだったか。日本円にすれば100円から150円程度。

免許を持っていないであろう医者は、手際良く差し歯を削り、女性の空いた歯と歯の間に土埃にまみれた素手のまま、よく分からない接着材で貼り着けていく。

この「病院」に来る人が決して裕福ではないことは分かる。それでも、この「病院」にすら来れない人がいる。上を見ればキリがないけど、下を見てもキリがない。誰かと比較して「幸せ」「不幸せ」なんて思ってしまうのはナンセンスだと分かっているけど、それでも圧倒的な「差」が存在していることを突き付けられる。

*Eika Akasaki「北インド
*Sara Kobayakawa「Hampi
*Hideki Tanaka「インド:美しい人々が住む国

Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。