ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【星空】世界の星空に会いに行く旅。星空動画5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夜は当たりまえのように私たちに毎日訪れるものですが、あまりにも人工的な光が多すぎて星がよく見えなかったり、忙しい毎日の中で夜空を意識する時間は無いかもしれません。
星は何光年も離れた場所に有り、私たちが目にするその星の光は星が何年、何十年、何百年前に放った光なのです。自分がまだ生まれていなかった時の光を目にしている今。そんな星空に会いに行く旅に出るのはいかがでしょうか?

(1)ハワイ

世界有数の天体観測所がある事でも有名なハワイ。年間150万人以上の日本人が訪れるハワイは日本からの直行便が沢山有るのも嬉しいポイント。天体観測ツアー等も多く、最も手軽に行ける星空旅かもしれませんね。

(2)ベラルーシ

なかなか馴染みの無い東欧の国かもしれませんが、美しさは見ての通り。日本からの直行便も無く、隣国経由で少なくとも二度以上の乗継ぎをしなければ行けない国です。日本人にはあまり知られていない穴場かもしれません。

(3)オーロラ

こちらの動画はロシアで撮影されたものですが、カナダ、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、アイスランドなどでも見る事ができるオーロラ。天空の神秘とも言われているオーロラは一生に一度は自分の目で見るものだと強くオススメします。乗り継ぎが最低1回は必須ですが、オーロラを見る為になら苦にならないのでは無いでしょうか?

(4)ニュージーランド テカポ

「世界一美しい星空の見える村」として現在「星空を世界遺産に」という世界初の試み中のテカポ。最寄りの都市クライストチャーチは日本から1回の乗継ぎで行く事が出来ます。そこから車で4時間ほどの場所になりますが、「息を呑む」と言う言葉をまさに体感できる星空。生を見に行きたいですね。

(5)エベレスト

言わずと知れた世界の屋根、ヒマラヤ山脈。地球上で最も星に近い場所で星を見る事ができます。日本からネパールは直行便が無いため乗継ぎが必要ですが、エベレストのトレッキングツアーなども多くあり、初心者でも行く事ができるものが沢山あります。

さいごに

さっそく今夜、星空を見上げてみましょう。もし「よく見えないな」「もっとよく見たいな」と思ったら、忙しい毎日にしばしの別れを告げ星空に会いに行く旅に出ましょう。

Have a nice trip!

*Tatsuhiro Tsukada「Maui Trip – Love: Sunset-
*Shohei Watanabe「ベラルーシ ヨーロッパ最後の独裁国家 首都ミンスク滞在
*Tsubasa Ebihara「Tromsø, Norway

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP