体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

さらにMaterial Design化されたAndroid版ハングアウトのスクリーンショットが流出

Google が Android 版「ハングアウト」アプリの UI デザインを完全に Material Design 仕様に刷新しようとしていることが海外の WEB サイト Android Police で公開された未公開バージョンのスクリーンショットで判明しました。Google アプリは Android 5.0 (Lollipop)のリリースと同時に順次 Material Design 仕様にアップデートされており、ハングアウトも v2.4 へのアップデートでアプリ UI が Material Design 風にリニューアルされました。しかし、内容はまだ完全ではありません。(おそらく)最終形態ではステータスバーとナビゲーションバーのカラーリングが共通となり、スライドメニューも Gmail v5.0 のようなデザインに刷新されます。アカウントはプロフィール画像アイコンをタップするだけで切り替えられるようになります。

このほか、Android 5.0 端末の場合はアプリ履歴画面にタイトル色が付き、アプリアイコンのカラーリングも変更されます。Source : Android Police


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、「スケッチ」アプリのステッカーストアでクリスマス用のステッカーパックの無料配信を開始
日本通信、月額1,980円+税でデータ通信を上限無しで利用できるSIMカード「b-mobile SIM 高速定額」を12月12日に発売、音声通話にも対応
OPPOの新しい薄型スマートフォン「OPPO R1C」の製品写真が複数流出

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。