ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【閲覧注意】USJにバイオハザードのリアル脱出ゲーム登場! アトラクション後は“アフリクテッドの目”をガブリ[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、超人気ゲーム「バイオハザード」のリアル脱出ゲームを発表。『バイオハザード・ザ・エスケープ』が2015年1月23日(金)〜2015年5月10日(日)の期間限定でオープンとなります。


『バイオハザード・ザ・エスケープ』はユニバーサル・スタジオ・ジャパンが創り出した現実と錯覚するほどのリアルな環境と、カプコンが誇る「バイオハザード」のサバイバルホラーの世界観が融合したアトラクション。日本から世界へ拡大中の「SCRAP」による「リアル脱出ゲーム」を世界初、迫真のライブ・エンターテインメントへと進化しています。

ゲストはデジタル端末「Player Pad」を手に、巨大なテレビ局の建物内で、突如として襲い来るゾンビの脅威に怯えながら、刻一刻とタイムリミットが迫る緊迫感と想定を覆すトラップを乗り越え、綿密 に編み込まれた謎の数々を解き明かします。知力だけでなく勇気をもって全身で挑む新たな「リアル脱出ゲーム」が誕生。これは恐そうだ!


『バイオハザード・ザ・エスケープ』挑戦前に入手しておきたい特製グッズも登場。アトラクションで配布される謎解きに必須な地図を挟み込むことができるアンブレラ社の『謎解きバインダー(プレ謎解き問題付)』と薄暗い局内でも地図やヒントを照らせる 『ライト付ボールペン』を持ち込めば、気分はさらに盛り上がります。


また、レストラン「フィネガンズ・バー&グリル」にはグロ……いや、と〜っても美味しそうなスペシャルメニューが。バイオハザード最新作『バイオハザード リベレーションズ2』の 象徴ともいえる“アフリクテッドの目”をモチーフにしたフード「アフリクテッドの目」やリッカーの長い舌を再現し た「リッカー・ロースト」など、レストランでもバイオハザードの世界を楽しむ事がでいます。アトラクション挑戦後には、「勝利の打ち上げ会」あるいは「屈辱の反省会」として目玉をガブリとやっちゃおう!

イベント開始以前に一般ゲストよりも一足早くアトラクションが体験できる特別先行体験会の抽選会も。詳細は特設サイトをチェック!

http://www.usj.co.jp/universal-cool-japan2015/

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP