ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インパクトスカートで、週の始めを元気にかわいく!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「休み明けでなんだか、やる気が出ない…」そんな気分の月曜日。でも、幸い今日はクライアントとの打ち合わせも入っていないから、ちょっとファッションで気分を上げたい
そんな日は、コーディネートをパッと華やかにしてくれる、オフィスでもOKのインパクトあるスカートがおすすめです。

スカートをベースにコーデをカラーリング

マルチラインプリント フレアミニスカート(エムエスジイエム)、MODEケーブルニットTOPS(ムルーア)
スカートの柄の色に合わせて、全身をコーディネートしてみるのも楽しい。ポイントカラーで小物の色を統一すると、まとまりが出てオフィスでも浮かない華やかコーデに仕上げます。
なんだか気分が乗らない朝も、通勤途中のショーウインドウに映る自分の姿を見て元気が出そう

総柄のスカートなら、上品さもキープ


リップニットスカート(キッカ ザ ダイアリー オブ)、バックエンブレム調ボタンウール混ニット(アクアガール)
柄スカートでも、同じ柄の反復の総柄のものなら、品よくまとめることができます。カラー使いは2色までと決めると、より統一感が出て通勤コーデにもぴったり。
キュートめなリップ柄だって、パッと見は知性ある印象に仕上げてくれちゃうんです。

いつものコーデをガラッとチェンジ


WTG midi skirt(メイド イン ヘヴン)、ケーブル編みニット(フィフス)
いつものコーデの印象にたちまち変化をつけてくれるスカートは、1枚持っているとファッションがより楽しくなりそう! 例えばイラスト柄ならグンとおしゃれ感をプラスしてくれます。
オフィスで着るときは、モノトーンコーデに合わせるということを忘れないで。
毎日のオフィスファッションだって、ちょっとの工夫で楽しめちゃいますよ。 
協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』 


(グリッティ)記事関連リンク
2015年の進化系モテは「ワンピをツンデレに着る」
今日、素敵♡ そう言わせる「オールブラックコーデ」の3ポイント
なんだかメイク映えしない…そんな日はシャイニートップスしかない!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。