ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヒトリエ、全国ワンマンツアーを宇都宮からスタート&「ゴッドタン」ED放送開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

初めてのフルアルバム「WONDER and WONDER」を11月26日に発売したヒトリエが、そのアルバムを引っ提げてのワンマンツアー「ヒトリエ 全国ワンマンツアー2014/15「WONDER and WANDER」」を、12月5日に栃木・宇都宮HEAVEN’S ROCKの公演よりスタートさせた。

これまでと違う新しいS.E.でステージに現れたメンバーは、ニューアルバムにも収録されている彼らのファーストシングルにして代表曲「センスレス・ワンダー」からライブをスタートさせた。シノダ(Guitar & Chorus)は、ギターのネックを客席に突き出すお馴染のパフォーマンスで観客を煽っていく。wowaka(Vocal & Guitar)の「ヒトリエです、よろしくどうぞ!」の挨拶もお馴染だ。ライブ序盤から、スピード感のある曲を続けて披露し、会場の温度を一気に上げていく。

ツアー初日らしい気合溢れる演奏で観客を圧倒する4人だが、MCでは素の表情を覗かせた。「少し時間をください、飛ばし過ぎた気がします」という発言で笑いを集めたシノダは、最近ついに買ったというスマートフォンの話題で、メンバーに加え観客からも一斉に突っ込みを受け、会場を和ませた。

後半のブロックでは、「カラノワレモノ」など過去の作品からも人気曲を立て続けに披露、「踊るマネキン、唄う阿呆」ではイントロのイガラシ(Bass)によるソロで会場をさらにヒートアップさせるなど、観客の熱狂はライブ序盤から終盤まで終始冷めない盛り上がりを見せた。

wowakaは「苦労話は好きじゃないけど、アルバム制作途中は大変な時期があって。そんながむしゃらに、必死に作ったアルバムが無事完成してリリース出来て、感慨もひとしお。そしてこうしてツアーを始められて、みんなの前に立てているのが本当に幸せです、ありがとう」と何度も感謝の言葉を口にした。

定番の「もう1回コール」の中で始まったアンコールは、客席へシノダが飛びこむほどの盛り上がり。全て終了した後に、ゆーまお(Drums)から「めちゃくちゃ間違えたから、どうしてももう1回やらせて」というお願いで、アンコールの1曲目を再度演奏するというツアー初日らしいハプニングもあり、その幕を下ろした。

今回のワンツアーは年をまたいで全12公演、ファイナルは2015年1月17日に東京・赤坂BLITZで行われる。2015年公演分のチケットが12月6日から一般発売中なので、お早めに。

さらに12月6日深夜の放送から、テレビ東京系「ゴッドタン」12月期エンディングテーマとして、ニューアルバムのリード曲でもある「インパーフェクション」が流れるので(テレビ東京以外の放送局では放送日時が異なる)、こちらもチェックしよう。

ヒトリエ 全国ワンマンツアー2014/15「WONDER and WANDER」
日程/都道府県/会場/開場/開演/問い合わせ先
2014年12月10日(水) 京都:京都磔磔 18:30/19:00
2014年12月13日(土) 広島:広島Cave-be 17:30/18:00
2014年12月14日(日) 兵庫:神戸VARIT 17:30/18:00
2014年12月18日(木) 新潟:新潟RIVERST 18:30/19:00
2014年12月19日(金) 宮城:仙台MACANA 18:30/19:00
2014年12月22日(月) 北海道:札幌ベッシーホール 18:30/19:00
2015年1月10日(土) 福岡:福岡DRUM Be-1 17:30/18:00
2015年1月12日(月・祝) 愛知:名古屋E.L.L 17:00/18:00
2015年1月14日(水) 大阪:大阪BIG CAT 18:15/19:00
2015年1月17日(土) 東京:赤坂BLITZ 17:00/18:00
チケット料金:\3,300円(ドリンク代別)
3歳以上チケットが必要
一般発売日開始中

関連リンク

ヒトリエ オフィシャルサイトhitorie.jp
ヒトリエ オフィシャルTwitterhttps://twitter.com/hitorieJP

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP