ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、Galaxy Tab4 7インチLTEモデルを12月19日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは 12 月 8 日、同社としては初の一般消費者向け Android タブレット製品となる「Galaxy Tab4」の 7 インチモデルを発表しました。Galaxy Tab4 は 12 月 19 日に発売されます。Galaxy Tab4 は、Samsung の 2014 年タブレットではミッドレンジクラスに属するシリーズで、製品ラインには 7 インチ、8 インチ、10.1 インチがありますが、ソフトバンクにはその 7 インチ LTE モデル投入されます。Galaxy Tab4 ソフトバンクモデルの基本スペックは、Android 4.4.2(KitKat)、7 インチ 1,280 × 800 ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragon 400 MSM8926 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、1.5GB RAM、8GB ROM(Micro SD 最大 64GB 対応)、背面に 300 万画素カメラ、前面に 130 万画素カメラ、4,000mAh バッテリーを搭載。Wi-Fi a/b/g/n、Blutooth v4.0、GSM / WCDMA / LTE に対応しています。筐体サイズは 187 × 108 × 9.2mm、質量は 278g。カラバリはブラックとホワイトの 2 色です。ソフトバンクは Galaxy Tab4 の発売に合せて、「スマ放題」契約のスマートフォンとセットで、タブレットの利用料金が 1 年間実質無料(2 ~ 3 年目は 1,000 円割引)になる「タブレットセット割」も開始します。Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
OPPOの新しい薄型スマートフォン「OPPO R1C」の製品写真が複数流出
Google、「Google翻訳」アプリの次期アップデート版にカメラで撮影した文字のリアルタイム翻訳機能を追加
Android 5.0(Lollipop)の機能紹介 : カメラフラッシュを懐中電灯にする機能が標準機能になる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP