ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性の方から誘いたくなる「クリスマスのキラーフレーズ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


独身男性・彼女ナシのクリスマスほど、寂しいものはありません。女性だって、クリスマスに女子会をしている場合ではないので、お互いに恋人ができやすい状態になっています。
そこで今回は、男性のテンションを上げてクリスマスラブを生みやすい「恋のキラーフレーズ」をご紹介します。

クリスマスの予定は?

クリスマスの予定を確認して、お互いに空いていたりパッとしないものだったりすれば、男性は必ず誘ってくれます。
草食男子ばかりの世の中です。自分からそれくらいのアピールをしていかないと、取り残されてしまいます。

今年も、クリスマスまでに彼氏できそうもないよ

「今年もできない」ということは、去年もいなかった。それくらい恋愛にめぐまれていない女性なら、自分でも落とせるかもと男性は自信を持てるものです。男性に、自分も立候補できそうかもと思わせることが大事です。

このままだと、今年も女同士でクリスマスかな

女同士の楽しいクリスマス女子会という位置付けでなく、悲しい独身の集まりという感覚を持っている女性に対してなら、「俺がそこから救い出してあげる!」と思いやすいもの。
女子会を楽しみにしているようなら、その予定を潰すような口説き方はできません。

イルミネーションを見たいけど、1人はさみしいね

イルミネーションで話題のスポットがあっても、ひとりじゃいけない。誰かと一緒に行きたいなと独り言のように言っていれば、「僕でもいいなら」と誘ってくれることでしょう。
イルミネーションを一緒に観に行くなんて、恋人になる可能性はほぼ100%に近いです。
男性は誘いたいけど、クリスマスデートに誘って断られるなんて恥をかく勇気がないのです。なので、隙をわかりやすくつくって男性のテンションを上げつつ、向こうから誘わせましょう! 時間もチャンスもまだありますよ!
Christmas tree image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男性の「よく飲み会行くの?」にドキドキさせる返答
男性の「恋人募集中ですか?」にドキドキさせる返答
男性の「クリスマスの予定は?」にドキドキさせる返答

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP