ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第57回グラミー賞のノミネーションが発表、ビヨンセ、サム・スミス、ファレルが最多の6部門にノミネート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

第57回グラミー賞のノミネーションがアメリカ時間の金曜日(12月5日)朝、発表になった。主要部門のノミネーションは以下の通り。最優秀アルバム賞のノミネーションは金曜日の夜、CBSテレビの特別番組で発表になった。

Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

最優秀アルバム賞
エド・シーラン「X」
サム・スミス「イン・ザ・ロンリー・アワー」
ビヨンセ「ビヨンセ」
ベック「モーニング・フェイズ」
ファレル・ウィリアムス「G I R L / ガール」

最優秀新人賞
バスティル
イギー・アゼリア
ブランディー・クラーク
ハイム
サム・スミス

最優秀レコード賞
イギー・アゼリアfeat.チャーリーXCX「ファンシー」
シーア「シャンデリア」
サム・スミス「ステイ・ウイズ・ミー」
テイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ」
ミーガン・トレイナー「All About That Bass」

最優秀楽曲賞
シーア「シャンデリア」
ミーガン・トレイナー「All About That Bass」
テイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ」
サム・スミス「ステイ・ウイズ・ミー」
ホジャー「Take Me to Church」

最優秀サウンドトラック・アルバム賞
アナと雪の女王
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
ゲット・オン・アップ
アメリカン・ハッスル
ウルフ・オブ・ウォールストリート

最優秀レコード賞と最優秀楽曲賞にオーストラリア出身のシーアとミーガン・トレイナーのデビュー・シングルがノミネートされた。シーアの音楽ビデオには本人が全く出ない。少女がバレエを踊るだけ。ミーガン・トレイナーは50年代のドゥワップ・サウンドだ。イギリス出身のサム・スミスは主要4部門全てにノミネートされた。

最優秀サウンドトラック・アルバム賞は、アナと雪の女王が最有力だと思われる。今年(2014)だけでも300万枚を売った。ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーはコミックスの映画化。曲はジャクソン5他70年代前半のヒット曲を集めた。日本では全く無名だが、当ブログの筆者が担当していたレッドボーンの「Come and Get Your Love」も収録されている。ゲット・オン・アップは伝説的ソウル・シンガー、ジェームス・ブラウンの伝記映画。アメリカン・ハッスルは収賄事件映画。エルトン・ジョンやウィングスといった70年代のヒット曲を集めた。ウルフ・オブ・ウォールストリートはレオナルド・ディカプリオ主演のコメディー映画。ビリー・ジョエル他が収録されている。

第57回グラミー賞は来年(2015年)2月8日、ロサンゼルスで開催される。

第57回グラミー賞 ノミネート
http://www.grammy.com/nominees

記事提供元:Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP