ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

藍坊主、年末恒例の忘年会ワンマン大盛況&渋公でのツアー追加公演も決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo by Taku Fujii
藍坊主が12月7日東京・新木場STUDIO COASTで年末恒例となっているワンマンライブ「aobozu LIVE 2014 〜蚕の鼓笛、繭は踊る〜」を行った。また、アルバムを引っさげて行われる全国ツアー「aobozu TOUR 2015 〜時計仕掛けのミシン〜」の追加公演となる東京・渋谷公会堂でのワンマンライブを2015年3月13日に行うことも発表した。

年末の恒例ワンマンライブとして行われた「aobozu LIVE 2014 〜蚕の鼓笛、繭は踊る〜」。メジャーデビュー10周年を迎える今年は、リリースを目前に控えている最新アルバム「ココーノ」からの新曲「バタフライ」「向日葵」などのほか過去リリースしたアルバム作品からも多数選曲された内容で、アンコール含め全20曲を披露。

おなじみのオープニングSEのあとに「Esto」「瞼の裏には」で幕を明け、「コイントス」などシングル曲に「Lumo」「柔らかいローウィン」などの人気曲も多数交えながら、どんどん観客を煽っていく。Ba.の藤森が今年1年を振り返りながらもっとも時間を掛けた楽曲だという「向日葵」をストリングスを交えて披露し、絵本のような世界観の「羽化の月」、vo.hozzyが手掛けたミュージックビデオをバックに「夏の銀景」を演奏した。まもなく発売されるアルバムから「バタフライ」をGt.田中が制作した映像をバックに初めてライブ披露され、疾走感のあるサウンドと抜けるようなメロディーに一気に会場の熱気が高まった。「宇宙が広がるスピードで」「オレンジテトラポット」と続き、最後にメジャーデビューアルバムに収録されていた「鞄の中、心の中」では会場が大合唱となり本編が終了。

アンコールでは再びストリングスと共に「オーケストラ」が披露され、いよいよ年末恒例のカバー曲。メンバーのルーツの楽曲が披露されているが、今回はGt.田中の選曲でひょんなことから約10年ほど目覚ましがわりにずっとかけているというMr.Children「名もなき詩」。メンバーがそれぞれボーカルをとっていき、普段のライブでは見られないパフォーマンスに会場も大盛り上がり。「春風」で会場いっぱいの拳と歓声があがり、外の寒さも吹き飛ぶような熱気に包まれた。さらにダブルアンコールとして「Love & Peace」を披露し、Dr.渡辺のレクチャーのもと”5本締め”で今年最後のワンマンライブを締めくくった。

藍坊主は今週10日に7枚目のオリジナルアルバム「ココーノ」を発売する。初回限定盤にはこの日のライブでも披露されていたカップリング曲を一挙にまとめた”B面集”が特典として付く他、「星霜、誘う」からvo.hozzyがイラスト制作からアニメーションまで全てを手掛けた「夏の銀景」までのミュージックビデオをまとめたDVDも収録されている。ジャケットもhozzyのイラストが使われており、初回限定盤は4面紙ジャケット仕様の超豪華版となっている。
そして、2015年1月16日千葉LOOKを皮切りに全国ツアー「aobozu TOUR 2015 〜時計仕掛けのミシン〜」をスタートさせる。ファイナルは2015年3月13日東京・渋谷公会堂となっている。チケットの一般発売は12月23日から。

また、12日にはアルバムの発売を記念してツイキャスの生配信を行う予定となっている。アルバムリリースインタビューや、リスナーからのQ&Aコーナー、さらには弾き語りの生演奏も披露される予定。詳細は後日発表される。

ライブ情報
aobozu TOUR 2015 ~時計仕掛けのミシン~
1月16日(金)千葉 LOOK
1月18日(日)埼玉 HEAVEN’S ROCK 熊谷 VJ-1
1月24日(土)大阪 BIGCAT
1月25日(日)愛知 名古屋CLUB QUATTRO
1月31日(土)長野 ALECX
2月1日(日)新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
2月7日(土)岡山 IMAGE
2月8日(日)広島 Cave-be
2月11日(水・祝)福岡 DRUM Be-1
2月14日(土)高知 X-pt
2月20日(金)宮城 仙台CLUB JUNK BOX
2月22日(日)北海道 cube garden
3月13日(金)東京 渋谷公会堂

チケット一般発売:12月23日(火・祝)10:00〜
※「ココーノ」購入者特別先行予約(初回盤・通常盤 初回生産分封入)

アルバム「ココーノ」リリース記念 ツイキャス
日時:12月12日(金) 21:00頃〜  配信予定
URLなど詳細は後日発表。

関連リンク

藍坊主 オフィシャルサイト:http://www.aobozu.jp/
藍坊主 TOY’S FACTORYページhttp://www.toysfactory.co.jp/artist/aobouzu/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP