ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HOYAが作ったXperia Z3用Z’us-Gガラスパネルを試す

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メガネレンズなどでお馴染みの国内ガラスメーカー HOYA が作った Xperia Z3 用のガラスパネル「Z’us-G」を入手したので、その使用感などをレポートしたいと思います。Z’us-G は、耐衝撃性の高いアルミノシリケートガラスを採用したガラスパネルで、落下や曲げに高い耐衝撃性を発揮する点が特徴です。表面には防汚コートが施されており、皮脂や指紋等による汚れがつきにくくなっています。Z’us-G の購入を検討している方が注目しているのは、日本のガラスメーカーが作ったジャパンクオリティの製品がいかほどのものである点だと思います。その点については製品ページの説明を読んだ方が分かりやすいと思いますが、実際に使ってみても、いわゆる安物とは違う印象を受けました。今回入手したのは「Xperia Z3 用 Z’us-G ハイクリア」です。価格は税込み 3,240 円と他社のガラスパネルより少しお高い価格設定です。同梱品は Z’us-G パネル、メガネ拭きのような不織布、取説の 3 点。貼り付け用のガイドシールや汚れ取りのためのアルコールを染み込ませた布などはありませんでした。Z’us-G の貼り方は他社製品と同じです。Xperia Z3 の場合は上下のスピーカーホールに Z’us-G 側のホールを合わせ、乗せるだけというもの。比較的簡単です。今回は、上部が 0.02mm ほど左にズレてしまいましたが、Z’us-G は前面パネルよりも小さく作られているので、Z’us-G の端が本体からはみ出ることはありませんでした。ラッキーです。Z’us-G はガラスパネルなので、液晶保護フィルムよりも厚みがあります。しかし、今回の Z’us-G は比較的透明度の高いハイクリアタイプで、液晶の色が大幅に劣化するような感じにはなりませんでした。また、個人的に思ったこととしては、Z’us-G 表面の感触が素の Xperia Z3 に似ていることです。そのため、タッチ時の感触が貼る前と後でほとんど変化せず、Z’us-G を貼っても操作感が悪くなりませんでした。これは防汚コートなどによるものだと思いますが、タッチ時の感触が変化しないことは良いことだと思います。Source : Z’us-G


(juggly.cn)記事関連リンク
Inbox by Gmailに複数のアカウントのメールを単一のリストで閲覧できる統合ビューが実装される見込み
AntutuによるGalaxy S 6(SM-G925F)の主要スペック、5.5インチWQHDディスプレイやExynos 7420を搭載か?
Microsoft、Android版OneDriveをv2.9.3にアップデート、共有アイテムのプッシュ通知機能やPINコード再入力までのタイムアウト時間の調節に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP