体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

JUJUがスペシャルなクリスマスイベントを開催

10周年を迎えたJUJUが12月6日(土)に自身史上最少人数となる10組20名のファンを招待して、一夜限りの超プレミアムクリスマスライブをTOKYO FMの会員制レストラン「JET STREAM」で開催した。

12月6日@TOKYO FM会員制レストラン「JET STREAM」 (okmusic UP's)

カヴァーアルバム『Request II』を今週12月3日(水)に発売したJUJU。同作はリリース直後からiTunesトップアルバムチャート1位、moraアルバムランキングでもハイレゾ音源と通常音源で1位2位を独占、さらにレコチョクのアルバムチャートでも1位を獲得するなど、各主要配信サイトで軒並みトップチャートを席巻中である。オリコンデイリーチャートも最高2位(12月5日付)と、前作に続く大ヒットの動きを見せている。

そんな好条件の中、丸の内のロマンティックな夜景を一望できる同会場で、クリスマスムード一色にデコレーションされた雰囲気の中、ライブは開催。今回招待された観客は、JUJUが10周年イヤー中ということもあり、“10″にまつわるANNIVERSARYなエピソードを持つリスナーの応募の中から、幸運な10組20名のファンが選ばれた。ライブはロングヒット中の10周年第1弾シングル「ラストシーン」からスタート。「こんなスペシャルな場所で皆さまと過ごせる事を、楽しみにしていました。今日は、最後まで楽しんでください」というMCをはさみ、大ヒット中のカヴァーアルバム『Request II』から「ANNIVERSARY」、「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」、そして、今作でファンから一番カヴァーして欲しいとリクエストが多かった「糸」など5曲を披露。 さらに、「わたしの大好きなクリスマスソングを一曲」と、ナット・キング・コールの「The Cristmas Song」をカヴァー、ラストは、JUJUが敬愛する松任谷由実「ANNIVERSARY」を歌唱し、計7曲の豪華選曲でファンを存分に魅了した。

楽曲を披露するほかにも“2010年10月10日に入籍した”というエピソードを持つリスナー1組に観客を代表してJUJUからクリスマスプレゼントを直接手渡しするサプライズもあり、ファンにとっても最高の想い出となる、まさに“ANNIVERSARY”な一夜となった。自身の結婚観について聞かれたJUJUは、「(結婚は)未知の領域です」とコメントし、ファンに逆質問する一幕も。

なお、このライブはTOKYO FM 『KIRIN BEER “Good Luck” LIVE』で生放送され、会場に入れなかった数多くの全国のファンも楽しませた。

10th Anniversary Act #05 と題した、10周年スタートの2014年を締め括る「Request II」が大ヒット中。来年は10th Anniversary Act #06と題して、2015年6月~7月に6大都市で10周年のラストを飾る「JUJU ARENA TOUR 2015 -ジュジュ苑10th Anniversary Special-」も開催と、来年夏まで続くJUJUの10周年イヤーの活動から目が離せない。

【セットリスト】
01.ラストシーン
02.Swallowtail Butterfly ~あいのうた~
03.糸
04.誰より好きなのに
05.シングル・アゲイン
06.The Christmas Song
07.ANNIVERSARY

アルバム『Request II』
発売中
AICL-2788/¥2,800(税込)
<収録楽曲>
1. ANNIVERSARY / 松任谷由実 (1989年)
※プロデューサー : 武部聡志
2. Swallowtail Butterfly ~あいのうた~ / YEN TOWN BAND (1996年)
※プロデューサー : 亀田誠治
3. Last Smile / LOVE PSYCHEDELICO (2000年)
※プロデューサー : 島田昌典
4. シングル・アゲイン / 竹内まりや (1989年)
※プロデューサー : 松尾 潔
5. 誰より好きなのに / 古内東子 (1996年) 
※プロデューサー : 島 健
6. Miss You / 今井美樹 (1994年)
※プロデューサー : 小林武史
7. Can’t Stop Fallin’ in Love / globe (1996年)
※プロデューサー : 大沢伸一
8. あなたのキスを数えましょう 〜You were mine〜 / 小柳ゆき (1999年)
※プロデューサー : 松浦晃久
9.情熱 / UA (1996年)
※プロデューサー : 玉井健二
10. 人魚 / NOKKO (1994年)
※プロデューサー : 冨田恵一
11. ENDLESS STORY / REIRA starring YUNA ITO (2005年)
※プロデューサー : 蔦谷 好位置
12. 糸 / 中島みゆき (1992年) 
※プロデューサー : 本間昭光
(全12曲)

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会