ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

木村カエラのキャンペーンソングが流れたらサプライズ・タイム!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

笑顔が見たくて仲間と隠密裏に進める誕生パーティや結婚パーティでのサプライズ。みなさんも一度や二度は経験があると思います。サプライズって企てるほうも受けるほうも楽しいもの。

今年のJ-WAVEのウィンターキャンペーンのテーマは「ハッピー・サプライズ」。ドキドキワクワクするようなサプライズをオンエアや各種イベントで展開中です。キャンペーンソングは「ハッピー・サプライズ」をテーマに木村カエラ書き下ろし楽曲「one more」。

12月8日(月)〜12日(金)の一週間は、この木村カエラの「one more」が流れたら、サプライズ・タイムのはじまり。現金一万円が当たるという企画を実施します。この曲が流れている間だけ、J-WAVEのホームページに応募フォームが開くので、そこから必要事項を記入してエントリーして、後は番組のエンディングを待つだけ。当選者の発表があります。外れてしまったとしても、ご心配なく。キャンペーンソングはヘビーローテーションされますから、何度でもチャンレンジできます。

この曲に関して、木村カエラさんはこんなふうに言っています。
「冬のキャンペーンソングというと、時期的にもクリスマスソングっぽいものになることが多いと思いますが、もう少し内面的なイメージの楽曲に仕上がりましたね。クリスマスは、アドベントカレンダーを子どものころから毎年やっているくらい好きなんです。基本的にお祝い事やイベントが好き。もちろんサプライズも大好きで、近しい人たちの誕生日には、できるかぎりサプライズを仕掛けます(笑)。でも、そういったサプライズとはちょっと違うサプライズもあると思ったんです。この楽曲を通して伝えたいことは、がんばる気持ちがあって、自分を信じてくれている人の存在があれば、きっとがんばることができる。そういった応援してくれる人がいるなかで成し遂げられたら、そのことが相手にとって最高のサプライズなんじゃないかな。この楽曲を耳にしたときに、そんなメッセージを受け取ってもらって、いつも以上にやさしい気持ちでクリスマスシーズンを過ごしてほしいですね」

そして、12月8日、9日の2日間、この企画についてJ-WAVEの広告が東急と東京メトロに掲載されますよ。東急は、東横線、田園都市線、大井町線、目黒線、池上多摩川線、みなとみらい線。東京メトロは、丸ノ内線、日比谷線、有楽町線、半蔵門線、副都心線。通勤通学、移動中にぜひ、見つけてくださいね。

J-WAVEオフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP