ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中森明菜の出場ある? NHK紅白出場歌手と『SONGS』の関係

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 8月発売のベストアルバムが、2作品合わせて25万枚を越える大ヒットとなっている中森明菜。体調を崩し、2010年7月以来、公の場に姿を現していないが、日に日に復帰待望論が高まっている。テレビ局関係者が話す。

「明菜を特集した11月15日のNHK『SONGS』(毎週土曜、23時~)の視聴率が良かったんです。過去映像だけで編成したにもかかわらず、5.7%を獲得。この番組は3%台に終わることも珍しくないですから、かなり高い部類に入ります。

 最近は、動画サイトなどで昔のテレビ番組の映像が簡単に見られてしまう。そのため、10年前と違い、今は『懐かしの秘蔵映像大放出!』のような番組を放送しても数字が取れないんですよ。だから、その手の番組はほとんど見掛けなくなりました。

 そのなかで、この視聴率は驚きです。特に、明菜の映像は動画サイトにいくらでも落ちていますからね。『明菜は、最新映像がなくても数字が取れるのか……』と業界で話題になってるくらいです」

 紅白歌合戦発表前の放送だっただけに、「もしかしたらサプライズで紅白出場が決まり、それが芸能界復帰第一弾になるのでは……」という期待を抱いたファンもいただろう。NHK関係者が話す。

「たしかに水面下でそのような動きはあったようです。しかし、まだ本人の体調が思わしくないため、実現しなかった。実は、紅白出場と『SONGS』出演は密接に関係しています。たとえば、今回の紅白初出場の5組中3組は、今年『SONGS』に出ています。薬師丸ひろ子(7月19日。過去の出演映像などで構成)、SEKAI NO OWARI(10月11日)、May J.(10月4日) ですね。

 薬師丸の場合は、数年前から『SONGS』に出てもらったり、35周年記念コンサートを放送したりと、NHKにとっては悲願だったわけです」

 これはなにも、初出場の歌手に限った話ではない。NHK側は大物歌手の紅白出演を狙う場合でも、『SONGS』出演を交渉の足がかりにする傾向があるという。

「今年、12年ぶりに復帰する中島みゆきは11月1日に、3年ぶりとなる長渕剛は7月12日に、いずれも『SONGS』に出演しています。特別枠での出場が予定されるサザンオールスターズも、9月に時間拡大のスペシャル版に登場しています。

 昨年でいえば、初出場した泉谷しげるは紅白発表の2か月前に、29年ぶりと最長ブランクタイ記録となった高橋真梨子も6月に出ています。それ以前も、松田聖子など大物歌手の復帰や初出場は“SONGS経由、紅白行き”という道を辿るケースが目立ちます。

 それは薬師丸を口説いたときのように、数年に及ぶ場合もあります。ということは、気の早い話ですが、明菜が今年のサプライズゲストや、来年以降の紅白でカムバックするという可能性は大いにあるでしょう。今、明菜の復帰第一弾にふさわしい番組は見当たらないですし、紅白という国民的人気番組であれば、双方の意思が合致するはずです」(同前)

 多くのファンが心待ちにしている明菜の復帰。いつか紅白という晴れ舞台で明菜の姿を見ることはできるか。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
妊娠の松たか子 背景に「夫と父の確執」と「高麗屋の将来」
中森明菜のテレビ復帰第一弾 有利だとの見方がある番組とは
「中森明菜の復活を一番望んでいるのは小泉今日子」と関係者

カテゴリー : エンタメ タグ :
NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP