ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本初上陸!メキシコ料理の父が出掛けるラテンレストランとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカ発のラテンレストラン「TORO GASTROBAR TOKYO by Richard Sandoval(トロ ガストロバー トーキョー バイ リチャード・サンドバル)」が、12月10日(水)、銀座コリドー通りにオープンする。

日本初上陸となる同店は、世界6カ国36店舗にラテンレストランを出店し“メキシコ料理の父”と呼ばれるリチャード・サンドバル氏がプロデュース。

メキシコ料理やブラジル料理、ペルー料理などを中心に、ラテンの血を感じる高揚感たっぷりのメニューを提供する。

店舗1階は「タコス」や「ファヒータ」など、メキシコで愛されるメニューをカジュアルなスタイルで提供するカフェ&バーレストラン。

2階は「セビーチェ」や「チュラスコ」などのラテン料理を豪快に提供するアッパーレストランとして営業。

注目すべきは、世界一のテキーラセレクションを持つRSR(リチャード・サンドバル・レストラン)の監修による、テキーラをはじめとする豊富なリキュール類のラインナップ。

バーとしてカジュアルに楽しむこともできる。

「TORO GASTROBAR TOKYO by Richard Sandoval」は、日本にラテン料理ブームを巻き起こす可能性を持つ、注目店舗だ。

TORO GASTROBAR TOKYO by Richard Sandoval
住所:東京都中央区銀座6-2先 銀座コリドー街
アクセス:東京メトロ有楽町線、JR山手線「有楽町」駅 徒歩5分
営業時間:11時~23時
定休日:なし
ティザーサイト:http://torogastrobar.jp/

レストラン(まとめ)

The post 日本初上陸!メキシコ料理の父が出掛けるラテンレストランとは? appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。