ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

180円で買える“豚の丸焼き”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まずその外見にぶっ飛ぶ!焼け具合と相まった極めてリアルなその造形は、まるで“豚の丸焼き”。元ホテルマンである菅野さんが「今までにない“たい焼き”を作りたい」と一念発起して金型の原型から制作した力作「ブタヤキ」なのだ。
カリッと&モッチリ感を醸し出す皮はこだわりのパン素材。具のキーマ(挽肉)カレーはピリ辛でコクのある大人味で、ボリュームもたっぷり。平日の日中のみの営業でアクセスもあまり良くないが、それでも食べてみる価値のある唯一無二の逸品は、お土産にも最適!

【画像や図表を見る】

●六角橋 豚焼 (キーマカレー味)(180円)

★店内飲食スペース なし
★お持ち帰りは 袋で
★平均待ち時間 作り置きがあればすぐ~10分程度

菅龍
住所:神奈川県横浜市神奈川区六角橋2-1-12 セントラルマンション中町ストア内
営業時間:14:30~18:00(生地がなくなり次第終了)
定休日:土日、祝日
アクセス:東急東横線・白楽駅より409m

うぬまいちろう=文・写真・イラスト
(R25編集部)

180円で買える“豚の丸焼き”はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「持ち帰り系!肉食男子」のバックナンバー
和式ケンタッキー・大手羽1本揚げ
醤油ダレで炊いた肉巻きおにぎり
A5ランク和牛で作る極上メンチ
骨付きモモ肉からあげにかぶりつけ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP