ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「熱血上司」若手の支持率2割だけ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

産業能率大学が新入社員を対象にした2014年の調査によると、「理想の男性上司」1位に堺 雅人さんが初選出された。昨年ブームになったテレビドラマ「半沢直樹」のイメージが支持につながった模様。それでは、実際に働いてから考える「理想の上司」はどんなタイプなのか? 20~30代の独身男性社会人200人に3つのテーマでアンケートを行った(調査協力/アイ・リサーチ)。

【画像や図表を見る】

1〈一緒に働きたいのはどっちの上司?〉
・熱血派 24.5%
・クール派 75.5%

結果はご覧の通り、大差をつけて「クールな上司」の勝利。支持理由は以下の通りだが、現実の世界では「半沢直樹」のような熱血タイプは敬遠されるようだ。

●「熱血」派の声
「モチベーションが上がるから」(26歳)
「相手のオーラに影響されて、自分も頑張ろうと思えるので」(27歳)
「思っていることが分かり易そうで、裏がない感じだから」(33歳)
「自分がクール派よりなので、バランスを考えて」(34歳)

●「クール」派の声
「熱血派は一緒にいると暑苦しくて疲れそう」(37歳)
「根性論とか体育会系のノリが苦手」(36歳)
「クール派は冷静な判断をしてくれると思うので」(33歳)
「感情論よりも冷静で論理的で現実的な路線を行く上司と仕事をしたいから」(38歳)
「何事にも冷静に対処してほしいからです。今どき、熱血派はブラック企業とみなされそうです」(35歳)

2〈上司に望むのはトップダウン型?ボトムアップ型?〉
・自分の意思をはっきり示し、部下をリードしていく「トップダウン型」上司 38.0%
・自分の意思を押し付けず、部下の意見によく耳を傾ける「ボトムアップ型」上司 62.0%

こちらも強いリーダーシップでグイグイ引っ張る「トップダウン型」上司は不人気。部下の意見を吸い上げて意思決定する「ボトムアップ型」上司を支持する声が大多数を占めた。

●「トップダウン型上司」派の声
「道しるべを作っていくことが重要だから」(37歳)
「自分の意思のない上司は頼りがいがなく上司としては不要だから」(38歳)
「職場の指針や方向性を示してほしい。ただし、部下が納得する形で」(29歳)

●「ボトムアップ型上司」派の声
「部下の成長の手助けはするが意思をおしつけたところで成長させる事は出来ないと思っているから」(32歳)
「人のいう事に耳を傾けられない人間は大したことがないと思うため」(25歳)
「上司は意見の調整を図るのが仕事だと思うので、部下の意見を聞くのは仕事のうちだと思う」(39歳)

3〈上司との関係性、理想はどっち?〉
・プライベートに踏み込まない「仕事だけの関係」派 84.0%
・公私ともに濃い付き合いの「仕事もプライベートも」派 16.0%

「最近の若手は“ゆるい繋がり”を望む」なんて言われる通り、上司と濃い関係を望む人はごく少数派。そう思えるほど魅力ある上司がいない、ということかもしれないが…。

●「仕事だけの関係」派の声
「公私ともには疲れます。仕事だけにしてほしい」(27歳)
「境界をはっきりさせておいた方が楽」(30歳)
「余計な感情は仕事の邪魔だと思うから」(34歳)
「旧態依然とした慣習は時代にあわせて改めていくべき」(39歳)

●「仕事もプライベートも」派の声
「深い関係の方が仕事もうまくいきそう」(31歳)
「濃い付き合いができると、その後の人生でもかけがえのない関係が築けると思うから」(36歳)
「私が将来そのような上司になりたいと考えているから」(32歳)

3つの調査で見えてきた「理想の上司」のキーワードは「クール」「ボトムアップ」「ドライ」。強いリーダーシップを発揮する熱血上司を「人生の師」と仰ぐ…なんてことは、いわばファンタジーのようなもの。現実には熱すぎる上司は困りもののようだ。あなたはどんな上司と働きたいですか?
(R25編集部)

「熱血上司」若手の支持率2割だけはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

年上部下・年下上司とモメないコツ
上司に「ご苦労様」は本当に失礼?
上司イラッ!失礼な年賀状1位は?
上司にしたいヒーローとは…
上司の「ダメよ~ダメダメ」ウザい

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP