ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妖怪? 92歳水木しげるの食生活

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月1日、漫画家で妖怪研究家の水木しげるさんの日常や仕事の情報などを伝えるツイッターアカウント「水木プロダクション」(@mizukipro)が、水木さんが“とんかつバーガー”にかぶりついている写真を公開。御年92ながら、その元気な姿がネット上で反響を呼んでいる。

【画像や図表を見る】

スタッフによると、「指まで食べられそうな勢いでかぶりつき!野生の目でした…(汗)」とのことで、「がいに(※方言で「意外に」「とても」の意)うまい!全部食ってしまうよ」と宣言し、完食したとのこと。

実は水木さんは兄弟で大食漢。『ちゃんと食えば、幸せになる―水木三兄弟の日々是元気』(保健同人社)という本を上梓しているくらいで、これまでにも同ツイッターアカウントでは、水木さんが、「すた丼」「ガリガリ君」などおよそ高齢者のイメージとは程遠い食べ物を食べることが報告されている。

今年2月には、「ファミレス『ココス』で包み焼きハンバーグ」を食べた翌日に「マックのアメリカンファンキービーフ」、さらにその翌日は「フレッシュネスのクラシックチーズバーガー」を食べたといい、水木さんがハンバーガーを食べること自体はそれほど意外ではない。しかしこの日投稿された、まさに「野生の目」をしてハンバーガーにかぶりつく姿には、ネットユーザーも驚き。

ツイッター上には、

「流石の水木御大。衰えるどころか、目が未だに力強い」
「生命力がハンパないな」

と、エネルギーあふれる姿に称賛の声があがったほか、

「もう、この人が妖怪なんじゃね」
「人のふりした妖怪じゃあるまいか?w」
「かなり年なのによく食えるよな。さすが妖怪」
「水木しげる自身が妖怪だから仕方ない!w」

などというツイートも続出している。

なお、当該ツイートは12月3日10時までに4300以上リツイートされるなど、ツイッター上で拡散中。

「92歳にもなってお肉が食べられるほど元気だなんて、きっと妖怪のしわざだ!とか言ってみるwどうぞいつまでもお元気でいてください」
「吹くと同時に何とも言えない安堵を覚えた。水木御大、お元気そうで何よりです」

という声もあるように、元気な姿に安堵した人も多かったようだ。
(R25編集部)

妖怪? 92歳水木しげるの食生活はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

全国にある“珍名”通り
鳥取「コナン空港」気恥ずかしい?
「大食い=モテる」説を実験で証明
無駄にならない一人暮らし向け食材
動物園きってのグルメはあの動物!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。