ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

入場無料の総合芸術祭〈感画 -KANKAKU-〉フェス開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年新年早々、東京・渋谷にて入場無料の総合芸術祭〈感画 -KANKAKU-〉フェスが開催されることが決定した。

〈感画 -KANKAKU-〉は、大人になるといつの間にか忘れてしまう、幼い日の毎日が刺激に満ちた感覚、全ての五感を使って新しい物事を吸収していくあの日々の「感覚」を取り戻すためのイベント。何かを失ってしまった社会人へ向け、眠っている何かを目覚めさせる「音楽・ダンス・映画・アート」の総合芸術祭だ。

様々な芸術に触れる事により、あの頃の感覚を五感から呼び起こし、音楽だけでなく、絵画や日々なかなか接点の無いコンテンポラリー・ダンスなどの自由なアートを体験することによって、きっとあなたの中にも眠っている新しい“感覚”を生み出してくれるはず。聴く側・見る側が自由に解釈できるアーティストを招き、来場者の感性を刺激する。

ライヴ出演はインスト・バンドHow to count one to ten、Moresatage、ほかが予定されている。当日会場では、聴いていて絵や映像が見えてくるような音楽や、新しい感覚を生むアート、コンテンツがあなたを待っている。新年の始まりに相応しい新たなフェスに足を運んでみよう(岡本貴之)

・イベントオフィシャル・ウェブサイト

http://www.kankaku-fes.jp/”target=”blank”>
http://www.kankaku-fes.jp/

〈感画 -KANKAKU-〉
2015年1月12日(月・祝)渋谷O-Nest
チケット:無料
※詳細はオフィシャル・ウェブサイトまで

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP