ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最新!擬人化サービス百花繚乱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

旧日本海軍の戦艦を“萌え系美少女”に擬人化して遊ぶオンラインゲーム「艦隊これくしょん」が、2013年4月のサービス開始から約1年半でユーザー数180万人超えの大ヒットを記録。2015年1月にはTVアニメの放送開始も決定しているという。

【画像や図表を見る】

このヒットを受けてか、最近、ちょっと意外なモノを擬人化したサービスやゲームが盛り上がっているらしい。いったいどんなサービスがあるのだろう? 流行りを調べてみた!

■「企業」を擬人化!…「IRroid」

こちらも今夏のリリースとともに話題になった「IRroid」。株価連動型の人工プログラムで、実在する上場企業を萌え美少女の応援キャラクターにしたものだ。シャープの応援キャラ「目土筆」や、コロプラの応援キャラ「加納ロコ」など、彼女たちは企業の応援を任されており、企業情報や株価などを紹介してくれる。なお、株価次第で彼女たちのコンディションが変化するのがポイントだ。

■「城」を擬人化!…「城姫クエスト」

城を擬人化した美少女“城姫”を集めながら、ほかの城姫と戦ったり資材を貯めたりして戦力をアップさせ、日本中の城姫を“開城”させていく。プレーヤーは“城主”となり、城姫の主としてさまざまな命令を下すことができる。

■「車」を擬人化!…「車なごコレクション」

フィット(ホンダ製)、パッソ(トヨタ製)、リーフ(日産製)など、車を擬人化した美少女キャラ“車(しゃ)なご”を集めながら、日本縦断ラリーで勝利を目指すゲーム。“車なご”は、カスタマイズしだいで好みのタイプにチューニングにできるそう。今月中にリリースされる予定だという。

■「飼い猫」を擬人化!…「猫耳さばいばー」

猫耳を付けた美少女を“なでなで”することで育成し、敵の“わんこ”と戦っていく育成型RPGゲーム。猫を擬人化する手法は取り立てて珍しくないが、「猫耳さばいばー」は実際の猫をアプリ内のカメラ機能で撮影し、擬人化したキャラになるのが新しい。11月25日にAndroid版が発売され、12月中旬にもiOS版がリリースされるという。

戦艦や車、城などが美少女になる、まさに男心をくすぐるラインナップ。では、女性向けのイケメン擬人化はどうかというと…。

■「ガム」を擬人化!…「ガム彼!」

11月20日にスタートした、ガムを擬人化したイケメンキャラたちと、歯になってしまった女子(プレーヤー)が学園で恋愛する…という、webコンテンツだ。制作元は“お口の恋人”こと、ガムで有名なロッテ。小説・ボイス・ムービーで物語が展開し、各ガムの声は、女性人気の高い声優が担当している。

■「刀剣」を擬人化…「刀剣乱舞」

名だたる名刀が擬人化した“刀剣男士”を集め、育てながら、歴史上の著名な戦場で敵を討伐していく “刀剣育成シュミレーション”ゲームだ。自分好みのイケメンを集めた部隊が作れるほか、刀剣にまつわる熱いエピソードも魅力。2015年1月にリリース予定で、現在は事前登録を受け付けている。

男女とわず、一定層に支持される“擬人化”。次は、どんなものが美少女(orイケメン)になるのだろう?

(遠藤マイケル/verb)

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

最新!擬人化サービス百花繚乱はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

ロッテ「豪華声優」でガム擬人化?
「城娘」遂に開始、注目の美少女は
飼い猫を擬人化できるゲームが登場
「艦これ」車版?実在の車が美少女化
「投資×萌えキャラ」サイトが人気

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP