ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

つるの剛士があまりの軟らかさに驚いた! 熱海の名店が提供する「タンシチュー」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月3日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)では「マイケル富岡流 紅葉満喫ドライブデート!」と題し、タレントのマイケル富岡さん、つるの剛士さん、早見優さん、モデルの舟山久美子さんが「RESTAURANT スコット 本店」(静岡県熱海市)を訪れた。

 同店は1946年創業の老舗で文豪や数々の著名人に愛された洋食の名店。この店で食通たちをうならせてきた看板メニューが「タンシチュー」。特製のデミグラスソースは野菜、肉、バターなどを6日間煮込んだもので、タンはうまみを逃がさないよう表面を少し焼いた後に5時間煮込む。一度取り出して冷蔵庫で冷やすことでうまみを凝縮させている。このほか店の名物として、スライスした天然アワビをふんだんに使った「アワビのコキュール」も紹介された。

 つるのさんは「タンシチュー」を切る際に「なにこれ! いらないよナイフ」とタンの軟らかさに驚いた。早見さんはその味について「とろとろ。デミグラスソースがすごく品のいい味」とコメントし、舟山さんは「かめばかむほど味が出てくるけどサッパリしてる」と一同大満足の様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:RESTAURANT スコット 本店 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:熱海のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:熱海×洋食・西洋料理のお店一覧
八戸に来たら寄らないともったいない!? 知る人ぞ知る銀サバの名店
素材を見極めうまさを引き出す 全国でも珍しい蒸し料理の専門店

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP