ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

太陽光で作動するエコなBluetoothヘッドフォン「Helios」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンなどの端末で音楽を聞く人の中には、ヘッドフォンを愛用している人も少なくないだろう。

ヘッドフォンはさまざまなタイプがあるが、質のいい音楽をエコに楽しめるのが現在開発中の「Helios」だ。

1時間の太陽光で30分再生

Heliosの最大の特徴は、バンド部分にソーラーパネルが組み込まれていて、太陽光でヘッドフォンの電池を賄えること。

装着して音楽を聴きながら外歩きをしたり、日のあたる場所に置いたりするだけでパネルを通して内蔵バッテリーに蓄電され、1時間の太陽光で30分音楽を再生できる。

もちろん、日光がなければ充電はできないので、そんなときのためにマイクロUSBで電源をとることも可能となっている。ちなみに、フル充電だと約15時間音楽しめる。

特許取得済み

この技術はすでに特許を取得済み。ソーラーパネルやバッテリーがついているからといって重くなるわけではなく、255グラムとなっている。

そしてBluetoothタイプなので端末と10メートルの範囲内で作動する。マイクも付いていて、音楽だけでなく通話にも使えるのも便利だろう。

開発を手がけたロンドン拠点のスタートアップ「Exod」は現在、資金調達サイトKickstarterでキャンペーンを展開していて、今なら100ポンド(約1万8000円)で入手できる。海外発送にも対応するので、興味のある人はサイトをチェックしてみてほしい。

Helios/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP