ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

VEVOが2014年にもっとも見られた音楽ビデオベスト10を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年(2014年)音楽ビデオ専門サイトのVEVOで視聴された音楽ビデオのベスト10。11月30日締め。ラジオ業界誌ヒッツが伝えた。カッコ内は再生回数。

Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

1位)イギー・アゼリアfeat.チャーリーXCX「ファンシー」(1億3850万回)

2位)ミーガン・トレイナー「All About That Bass」(1億3170万回)

3位)ケイティ・ペリーfeat.ジューシー・J「ダーク・ホース」(1億2200万回)

4位)テイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ」(1億880万回)

5位)ニッキ・ミナージュ「アナコンダ」(1億70万回)

6位)アリアナ・グランデfeat.イギー・アゼリア「プロブレム」(7150万回)

7位)シア「シャンデリア」(6740万回)

8位)ライフスタイルfeat.Young Thug & Rich Homie Quan「リッチ・ギャング」(6150万回)

9位)クリス・ブラウンfeat.リル・ウェイン&タイガ「ロイヤル」(5400万回)

10位)サム・スミス「ステイ・ウイズ・ミー」(4800万回)

日本での人気はイマイチのアーティストが多い。2位のミーガン・トレイナーは来年(2015年)1月にアルバムが出る。日本で売りやすい女性シンガー。10位のサム・スミスは現地時間の明日(11月5日)発表される、グラミー賞のノミネーション候補。

イギー・アゼリア「ファンシー」

ミーガン・トレイナー「All About That Bass」

サム・スミス「ステイ・ウイズ・ミー」

記事提供元:Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP