ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お家に呼べて寄付もできちゃう「チャリティーサンタ」って何?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クリスマスイブの夜、サンタが子どもたちに会いに来てくれたらどんなに驚くだろう。なんと、そうしたサプライズをかなえてくれる「チャリティーサンタ」というNPO法人があるらしい。代表の清輔(きよすけ)さんに話を聞いたのでご紹介したい。「24日の夜、サンタに扮したボランティアスタッフがご家庭を訪れ、お預かりしたプレゼントをお子さんに渡すサービスです。当日の収益金は、世界中の子どもたちの支援活動に使われます。2014年は、東日本大震災の被災地、福島の子どもに向け、岡山でのサマーキャンプを企画しています」

【画像1】子どもたちに夢と笑顔を届けるため、集結したサンタたち(画像提供:チャリティーサンタ)

2013年は1300人のボランティアが集まり、2500人以上の子どもたちにプレゼントを届けた。今年は、北海道から福岡まで21地域で開催予定だという。利用したい場合はどうすればよいのか。「申し込みはWEBサイトで。8時から9時の間など、1時間単位でご希望の訪問時間を受け付けています。当日は、メールのやりとりでタイミングを見計らって伺います。プレゼントは当日までにご用意いただければOKです」

サンタといえども、見ず知らずの人を家に招くのは不安なもの。どのような人がやって来るのだろう。「20~30代の男性が多いですが、中には子育てを終えた50~60代の方も。身分証明書の提出と講習会の参加を義務づけており、運営側と面識がない人は参加できない仕組みです。講習会もロールプレイを取り入れるなど、実践的です」

そして気になるのは、実際にサンタを目の前にした子どもたちの反応だ。「嬉しくて抱きついてくる子やビックリして固まっちゃう子など、反応は様々ですが『本当にいたんだ!』と感激してくれますね。リピーターさんも多く、『サンタさんとのやりとりから、子どもの成長を感じた』とお話しされる方もいらっしゃいます」

「申し込もうと思ったが、残念ながらエリア外…」という人でも、「サンタがやってくるワクワク感」を楽しむ方法がある。「サンタからのお手紙と保護者向けのガイドをお届けし、サンタを迎える準備を親子で楽しむサービスを、全国に向けスタートしました。簡単なクラフトや『サンタさんが来るからお片付けしようね』といった呼びかけのコツなど、子どもが喜ぶしかけが盛りだくさん。『おとうサンタ』が待っているご家庭でも、十分楽しめます。こちらの売り上げもチャリティー対象です」

サンタが来るのを心待ちにできるのは、子どもの特権。チャリティーサンタで、「忘れられないクリスマス」をプレゼントするのはいかがだろう。●取材協力
チャリティーサンタ
HP:http://www.charity-santa.com/
<チャリティーサンタのエピソード集『サンタクロースが届けてくれた心温まる物語』が全国書店にて発売中>
HP:http://charity-santa.org/2014/11/11.html
元記事URL http://suumo.jp/journal/2014/12/04/74441/

【住まいに関する関連記事】サンタが街を駆け抜ける!? OSAKAグレートサンタラン開催
納得?意外?クリスマスについて子どものホンネを聞いてみた!
あなたの近所にもいるかも? 「保育ママ」ってどんな人?
シングルマザーにとって「住みやすい街・住宅」ってどう探す?
おもちゃは本格的機能が主流に? 大人も楽しめるキッチントイ

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP