ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テレ朝選挙特番 小川、青山アナの活躍に看板アナの座懸かる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 年の瀬に控える解散総選挙の特番。テレ朝は古舘伊知郎ほか『報道ステーション』の面々で臨むことになりそうだ。

 来春の番組打ち切り説も囁かれているが、「『報ステ』に代わる看板はウチの局にはないという判断」(テレ朝社員)があったようだ。

『報ステ』といえば、古舘を支えるサブキャスターは小川彩佳アナ(29)だが、秘かに期待されているのは天気予報とスポーツを担当する青山愛アナ(26)だという。テレ朝社員がいう。

「普段スポーツ担当をしている時はおっとりしたイメージだが、スタッフたちの間では“実は報道向き”という話になっている。

 以前の選挙特番で候補者の事務所から中継を担当したんですが、スタッフが指示したわけでもないのに、事務所関係者に1人で事前取材するなど、積極性が目立った」

「小川アナの後釜に」と推すスタッフも多いという。

「小川アナもマジメで聡明ですが、古舘キャスターとの相性はイマイチ。厳しく叱責されることもたびたびで悩んでいるようです。昨年夏にはスタッフの送別会で“自分の個性が出せなくて……”と泣き崩れることもあった。あれから関係はだいぶ良好になったようですが、古舘さんは青山アナを買っているようです」

 両アナの選挙特番でのパフォーマンスに「テレ朝の看板アナの座」が懸かってくるかもしれない。

※週刊ポスト2014年12月12日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
テレ朝新人久冨アナ 次に報ステ・古舘伊知郎の隣に座ると噂
『報ステ』小川彩佳アナ「古舘氏との関係に悩む」とスタッフ
夏目三久アナ 年収3億円説飛び出し女子アナ界新女王の声も

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP